楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

WGC-HSBCチャンピオンズの勝者は?日本勢4人は?/世界ゴルフ選手権2018

      2018/10/29

2018年10月25日〜28日に中国 上海の余山(シャーシャン)インターナショナルGCで開催された WGC-HSBCチャンピオンズ(WGC-HSBC Champions)で、ザンダー・シャフレ(Xander Schauffele)(25歳)が通算−14でトニー・フィナウ(29歳)とのプレーオフに進出。1ホール目で決着して優勝しました。

キャロウェイの用具使用契約である X.シャフレ は、世界ゴルフ選手権では初優勝。アメリカ PGAツアーでは、2シーズンぶり通算3度目の優勝となった。

HSBCチャンピオンズ

X.シャフレの最新のクラブセッティングはこちら

最終組3人に絞られた戦い

サンデー・バックナインに入ると優勝争いは最終組の3人(X.シャフレ、T.フィナウ、J.ローズ)に絞られ、トップが入れ替わりながら最後まで誰が優勝するか分からない戦いになった。昨年の覇者のジャスティン・ローズの連覇が達成できるのか注目されました。

世界ゴルフ選手権

年間4試合ある世界ゴルフ選手権シリーズ(WGC)は、4大メジャー大会(マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権)に次ぐビッグトーナメント。松山英樹選手が通算2勝しています。

この大会「WGC-HSBCチャンピオンズ」は、ヨーロピアンツアーとPGAツアーの共催でフェデックスカップ・ポイントの対象となっています。予選落ちはありません。

アメリカ本土では同日程で「サンダーソンファームズ選手権」も開催されました。

アジアシリーズ第3戦

PGAツアー2018-19シーズンは、開幕第2戦目から舞台がアジアに移り、アジアシリーズが計3試合開催されました。
1. CIMBクラシック (マレーシア)
2. CJカップ (韓国)
3. WGC-HSBCチャンピオンズ (中国)

次週の開催地はアメリカ本土に戻ります。

主な選手の最終成績

3   J・ローズ
7T  P・リード
11T  J・デイ
16T  B・ケプカ
18T  A・スコット
21   I・ポールター
30T  D・ジョンソン
30T  B・スネデカー
43T  F・モリナリ
54T  R・マキロイ

※クリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

日本人選手の成績

30T (+3) 松山英樹
37T (+5) 小平智
64T (+12) 池田勇太
73T (+18) 稲森佑貴

まとめ

2018「WGC-HSBCチャンピオンズ」で優勝したのはザンダー・シャフレ(25歳)。これがPGAツアー3度目の優勝。

ディフェンディング・チャンピオンの J.ローズ は3位、松山選手は30位タイで4日間を終えた。

次週はアメリカ本土に戻り、ネバダ州で「シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープン」が開催されます。

 - PGAツアー, トーナメント結果