楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

2017年に戦うための お勧めアイアン7選(アスリート編)

      2018/08/08

2016年も多くのアイアンが発売になりました。アスリート系も、ぶっ飛び系も、スタンダード系も、前モデルより格段の進化を遂げたアイアンがたくさんあったので、買い替えグセが治らない私には、精神衛生上良くない一年でした(汗)

その中で特に気になったアイアンをチョイスして、もう一度試打したのです。その評価をもとに、アスリート系のアイアンの中からお勧め7商品を選び、ランキングにしました。
※2015年秋以降に発売開始のアイアンで、2016年12月に販売中のモデルです。
2017年春に発売のお勧めランキングはこちら→2017春発売のお勧めアイアン4選(アスリート編)

スイングは毎年変わるもの

1年を振り返ると、スイングの変化や体力の変化があります。一度、自己分析をして下さい。

・ヘッドスピードが上がった。スピン量が増えた。
・体力の衰えでヘッドスピードが下がった。球が上がらなくなった。
・ケガや痛みでフルスイングできなくなった。
・つかまり過ぎる
・スライスやプッシュが出る
・後半になるとミスが出やすい
・ドロー、フェードがうまく打てない

などなど、今までと同じ道具ではミスショットになる確率が高くなっている事を 冷静に受け入れるのもゴルフには欠かせない要因です。

年末になると、この1年を振り返りながら「来年はどんな14本で戦おうかな〜」っと考えます。スイングの改良はなかなか難しいですがクラブを変えるとガラッとゴルフが変わることがあります。

どうせ冬場はいいスコアが出ないし、ラウンド回数が減るので、私は新しいクラブで練習回数を増やすのが恒例になっています。

なので、2017年の春に、「自分にピッタリのアイアンでラウンドする」ためにはどのクラブがいいのかな、、、

アスリート系アイアン

アスリート系と言ってもやさしいアイアンが増えました。マッスルバック以外ならシャフトの選び方次第でドライバーのヘッドスピードが 38m/s以上あれば、問題ありません。

私が考えるアスリート系アイアンに適したゴルファーは、スイング軌道が安定している人で、ある程度上から打ち込めるスイングができるタイプです。

上達したいっていう意識が高いゴルファーに使って欲しいです。

さてさて、2017年に戦うための、アスリート系アイアン お勧めランキングは、、

①ミズノ MP-66

このアイアンには、参りました。私が愛用する MP-55 もいいけど、これが発売になるのを知ってたら迷わずこちらを買ってます(涙) 従来のMPアイアンの中で、最高だと思う。

やさしいし、操作性抜群で、打感がいい。ミスにも強い。飛距離を求めるなら MP-55 になるが、それ以外は、圧倒的にこちら。アスリート系アイアンの最高峰ですよ。欲しい!

飛距離 3.5
構えやすさ 5
デザイン 5+
打ちやすさ 4
打感 5++

ミズノ MP-66 アイアンの試打&評価

②タイトリスト 716CB

説明不要かもしれませんが、これは外せません。私がアスリート系アイアンを試打するときは、このアイアンを基準に考えています。

打感、構えやすさ、飛距離、操作性、すべて満足です。かっこよさも最高。716MBもいいが、やはりミスが正直に結果に出てしまうので難しいアイアンです。

716AP2もいいけど、打感が違います。

飛距離 4
構えやすさ 5
デザイン 5
打ちやすさ 4
打感   5+

タイトリスト 716CB アイアン の試打&評価

③ピン PING i BLADE

今年試打した中で最も驚いたアイアンの一つです。

ステンレススチールやタングステンを使用した最新の設計による効率の良いデザインから生まれる打感と、操作性と、飛距離には、びっくりしました。

軟鉄鍛造の限界を突きつけられたような気がする。その上、かっこいいから欲しくなるのは当たり前です。カスタム対応も早くて細かいので、ありがたい。

飛距離 4.5
構えやすさ 4.5
デザイン 5
打ちやすさ 5
打感 5+

ピン PING i BLADEの試打&評価

④テーラーメイド PSi

このアイアンをアスリート系に入れていいのか、迷いましたが、トッププロの使用率が高いし、メーカーの位置付けもおそらくアスリート向けでしょう。

なんで迷ったかですが、よくつかまるし、打ちやすいし、よく飛ぶんです。

正直言って、グローレF2よりもこちらの方が楽な感じがする。でも、球筋は強いし、操作性もいい。シャフトのバリエーションが極端なのが残念。ダイナミックゴールドとN.S.PRO 930GH の中間のスペックが欲しいところです。

打ちやすさは1番かも。

飛距離 5+
構えやすさ 4
デザイン 4
打ちやすさ 5
打感   4.5

テーラーメイド PSi アイアン の試打&評価

⑤スリクソン Z765

アスリート系で捕まって欲しくない(フェードボールが打ちやすい)アイアンならこれです。

操作性抜群なのに、よく飛ぶし、よく拾う。なんと言っても、抜けがいいから気持ち良く打ち込める。打感の良さも満足です。芯を外してもよく飛ぶし、安定感がある。

DSTシャフトが、かなり打ちやすいので、欲しくなる要素の1つです。

飛距離 4
構えやすさ 4.5
デザイン 4.5
打ちやすさ 4
打感 5+

スリクソン SRIXON Z765 アイアン の試打&評価

⑥ブリジストン TOUR B X-CB

長い番手が打ちやすいのが印象的です。5番アイアンでも距離感が出るし、ピンを狙いたくなる。

練習が楽しくなるから腕が上がります。総合的に悪いところが見当たらない。軟鉄鍛造の中では、飛距離性能が一番でした。

打感も従来よりは柔らかくなった。

 

飛距離 4.5
構えやすさ 4.5
デザイン 4.5
打ちやすさ 4.5
打感 4.5

ブリジストン TOUR B X-CBアイアンの試打&評価

⑦ホンマTOUR WORLD TW737V

操作性がいい、やさしい、かっこいい、構えやすい。感触どおりの球筋になる。

ミスが手に伝わるので修正しやすい。アスリートが満足出来るアイアンです。打感が硬く感じるが、分厚い打感なので、そんなに悪くない。

なんといっても、2016年は本間ゴルフのプロが勝ちまくったので、欲しくなりますよね。

飛距離 3.5
構えやすさ 5
デザイン 5
打ちやすさ 4.5
打感 3

ホンマTOUR WORLD TW737V アイアンの試打&評価

まとめ

この他にも、いいアイアンがたくさんありますが、この7種類は、どれを選んでも後悔しないと思いました。打感、操作性、格好良さでアスリートを満足させるのは、間違いありません。

いいアイアンに出会えると、本当に嬉しい気分になる。。。

 - お勧めランキング, アイアン, アイアン編