楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

全英オープン優勝! ジョーダン・スピース のクラブセッティングから解る事

      2018/02/11

今年(2017年)イングランドのロイヤルバークデールGCで開催された全英オープン(The Open Championship)で、2位と3打差の通算12アンダーで優勝したのは、アメリカの若き天才 ジョーダン・スピース(24)。これは初日からずっと首位を守り続けた完全優勝だが、サンデーバックナインに入ると、同じ最終組のマット・クーチャーとの競り合いになり、ハラハラ、ドキドキした。しかし、終盤5ホールで5アンダー(1イーグル、3バーディー)の圧倒的な力を見せつけて、見事に優勝。これで「マスターズ」と「全米オープン」に続き早くもメジャー3勝目。8月の「全米プロゴルフ選手権」で史上6人目のキャリア・グランドスラマーに手が届くのか注目したい。

松山くんは、「おはようOB」で脱落

日本人男子メジャー初優勝が期待された松山英樹は、スタートホールで3Wで打った第一打が右へプッシュして痛恨のOBに。その後もバタバタして1番ホールはトリプルボギーのスタートとなり、優勝争いから脱落。最終成績は通算 −2 の14位タイでフィニッシュ。それでも日本人唯一の予選突破でしっかりと上位で戦ったのは立派です。お疲れ様でした。次回のリベンジを期待したいですね。

J・スピースのクラブセッティング

ジョーダン・スピース は、タイトリストの看板選手で、14本のクラブとボールはタイトリストを使用している。優勝を支えた彼のクラブセッティングを分析すると最近のPGAツアープロの傾向が見えてくる。

クラブセッティング

【ドライバー】
タイトリスト 915D2(9.5°) Aldila NV 2KXV Blue 70X
【フェアウェイウッド】
タイトリスト 915F(15°) Graphite Design Tour AD-DI 7X
【アイアン】
タイトリスト 718 T-MB(3番) Graphite Design Tour AD-DI 105X
タイトリスト 716 T-MB(4番) True Temper Project X 6.5
タイトリスト 716 AP2 (5番〜9番) True Temper Project X 6.5
【ウェッジ】
タイトリスト Vokey Design SM6(46°) True Temper Project X 6.5
タイトリスト Vokey Design SM6(52°,56°,60°) True Temper Project X 6.0
【パター】
Scotty Cameron 009 Prototype (グリップ:SuperStroke Flatso 1.0)
【ボール】
タイトリスト Pro V1x

ウェッジが4本

J・スピースのウエッジの本数は4本ある。以前レビューしたが、最近のツアープロはウエッジ4本が主流になりつつある。日本の男子ツアーではまだまだ少数派だが女子プロの大半が採用してるし、USPGAのトッププロたちの多くはこのセッティングを好むようです。ここ一番での絶妙なアプローチが優勝に貢献したのは一目瞭然。これはアマチュアも参考にしたい。
(以前のレビュー→トーナメントプロのクラブセッティングから参考に出来る事とは

ウェッジのシャフトに注目

J・スピースのウエッジのシャフトを見ると、46°はフルショット対応でアイアンと同じフレックスだが、他の3本はアイアンよりも1フレックス軽いものを挿入している。これはUSPGAではかなり多いセッティング法です。これも以前レビューしたが、「ウエッジのシャフトはアイアンよりも重たい方がいい」というセオリーとは違うセッティングが増えてきた。
(以前のレビュー→ウェッジのシャフトは重いほうがいいの?ツアープロの傾向は?

M2 ドライバー の勢いを止めた

2017年のメジャーを振り返ると、マスターズ、全米オープンの勝者のドライバーは両方とも 「テーラーメイド M2 ドライバー(2017) 」だったが、タイトリストがその勢いを止めた。タイトリストとテーラーメイドの戦いは、ドライバーはタイトリストの1勝2敗、ボールは2勝1敗。メジャー最終戦の全米プロは、どちらに軍配があがるのかな、、、ドライバーがキャロウェイ、ボールがスリクソン、、これが私の希望です。。(松山くんの使用ギアです)

あとがき

今年(2017年)の全英オープンで優勝したアメリカのジョーダン・スピース(24)のクラブセッティングのウエッジに注目しました。彼はオールラウンダーですが、アプローチとパターの上手さが彼の最大の武器だと思う。それを支えるウエッジは4本でシャフトの重量に特徴がある。これを参考にしてみてはいかがでしょうか。

スピース選手おめでとうございます。松山くん今度こそ!!

 - 2017年, ツアープロのクラブセッティング, メジャー大会