楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

2017全米プロ優勝!ジャスティン・トーマスのクラブセッティング

      2018/09/08

今年(2017年) ノースカロライナ州 クェイルホロークラブ で開催された全米プロゴルフ選手権(PGA Championship)で、2位と2打差の8アンダーで優勝したのは、アメリカのジャスティン・トーマス(24)。アメリカツアー5勝目、メジャー初優勝となった。

今シーズンは、松山選手と多くの優勝争いを繰り広げてきたライバルだが、アメリカ期待の若手選手である。圧倒的な飛距離と安定したパッティングで最終日を −3 にまとめ、見事にメジャー初優勝を果たしました。

ジョーダン・スピースの盟友でもある彼はクラブメーカーも同じタイトリストを使用するプレーヤーです。

史上6人目のキャリア・グランドスラマー 達成の可能性があったジョーダン・スピース(24)は、+2の28位タイで終わった。三日目のベストスコアを記録した小平智(27)は+5の48位タイ、谷原秀人は(38)は+11の67位タイ、池田勇太(31)は予選落ちだった。

松山英樹は、またしてもあと一歩

日本人初のメジャー制覇が期待された松山英樹(25)は、トップと1打差の2位タイから ジャスティン・トーマスと同組でスタートして、サンデーバックナインに入った時には単独トップに立った。日本人男子メジャー初優勝が濃厚と思われたが、勝利の女神は松山英樹には微笑まなかった。アウェイな空気も非常に気の毒でした。。。

最終成績は通算 −5 の4位タイでフィニッシュ。それでも最後までしっかりと優勝争いした経験は必ず来年に活かされるでしょう。試合後に見せた悔し涙には、驚きました。。。。(泣)。

座り込んで泣くなんて、、、、あんな松山くん初めて見ました。。。お疲れ様でした。。。(涙)。。

メジャー獲りは来年へ持ち越しとなったが、FedExポイントランキング は依然トップのままなので、年間王者の期待が高まります。いよいよ8月末からプレイオフシリーズに入るので、ワクワク、ドキドキが続きます。

J・トーマスのクラブセッティング

ジャスティン・トーマス は、タイトリスト使用選手で、14本のクラブとボールは全部タイトリストを使用している。優勝を支えた彼のクラブセッティングを覗いてみましょう。

クラブセッティング

【ドライバー】
タイトリスト 917D2(9.5°) Diamana BF 60 TX

【フェアウェイウッド】
タイトリスト 917F2(15°) Tensei CK Blue 80 X
タイトリスト 915Fd(18°) Fujikura Motore VC 9.2 X

【アイアン】
タイトリスト 716 CB(4番) Graphite Design Tour AD-DI 105X
タイトリスト 718 MB(5番〜9番) Dynamic Gold Tour Issue X100

【ウェッジ】
タイトリスト Vokey Design SM6(47.5°) Dynamic Gold Tour Issue X100
タイトリスト Vokey Design SM5(52.5°,56°) Dynamic Gold Tour Issue S400
タイトリスト Vokey Design SM6(60°) Dynamic Gold Tour Issue S400

【パター】
Scotty Cameron for Titleist Futura X5

【ボール】
タイトリスト Pro V1x

ウェッジが4本

J・トーマスのウエッジの本数は4本ある。以前レビューしたが、PGAツアーではウエッジ4本が主流になった。日本の男子ツアーではまだまだ少数派だが女子ツアーの大半が採用してます。
(以前のレビュー→トーナメントプロのクラブセッティングから参考に出来る事とは

この秋発売の718MB

J・トーマスの718MBアイアンはこの秋発売になるニューモデルです。これは興味深い。早くも718シリーズのアイアンがメジャーを制するとは、、早く試打してみたい。。。
(以前のレビュー→718 アイアンが待ち遠しい!

2017年のメジャーを振り返ると

2017年のメジャーを振り返ると、勝者のドライバーはタイトリストとテーラーメイドの2勝ずつ、ボールはタイトリストの3勝、テーラーメイドの1勝となった。

マスターズ・トーナメント(Masters Tournament)

【開催地】
ジョージア州 オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ
【優勝】
セルヒオ・ガルシア(37)
【ドライバー】
テーラーメイド M2 ドライバー(2017)
【ボール】
テーラーメイド TP5

全米オープン選手権(U.S. Open Championship)

【開催地】
ウィスコンシン州 エリンヒルズ・ゴルフクラブ
【優勝】
ブルックス・ケプカ(27)
【ドライバー】
テーラーメイド M2 ドライバー(2017)
【ボール】
タイトリスト Pro V1x

全英オープン選手権(The Open Championship)

【開催地】
イングランド ロイヤルバークデール・ゴルフクラブ
【優勝】
ジョーダン・スピース(24)
【ドライバー】
タイトリスト 915D2 ドライバー
【ボール】
タイトリスト Pro V1x

全米プロゴルフ選手権(PGA Championship)

【開催地】
ノースカロライナ州 クェイルホロークラブ
【優勝】
ジャスティン・トーマス(24)
【ドライバー】
タイトリスト 917D2 ドライバー
【ボール】
タイトリスト Pro V1x

あとがき

今年(2017年)の全米プロで優勝したジャスティン・トーマスのクラブセッティングは、全米プロで優勝したアメリカのジョーダン・スピース(24)と同じく、14本すべてがタイトリストです。早くも発売前の718MBで勝利を飾りましたが、718シリーズはこの秋の話題の中心になりそうです。

テーラーメイドとタイトリストが強さを見せた2017年だったが、来年のメジャーは、松山くんが使用するギアが勝利するに違いない!!

ジャスティン・トーマスのプレーは素晴らしかった。運も味方したし、ギャラリーの後押しもあった。彼のプレーはファンを楽しませてくれるし、ナイスガイだと思う。心から祝福したいと思います。おめでとうございます。

でも、、、アメリカ第一主義のギャラリーのマナーには、ちょっとがっかり。仕方ないのかな、、、松山くん、感動しました。ありがとう。来年のマスターズを楽しみにしています。

 - 2017年, ツアープロのクラブセッティング, メジャー大会