楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

「世界のトッププロが使うゴルフの基本テクニック」この本で解る事とは

   

アメリカやヨーロッパのツアーで活躍するトッププロたちを教える「世界のトップコーチ」の理論が解りやすく解説されているレッスン本があります。この本で学ぶスイング理論は、アマチュアゴルファーにも大きく役に立つので絶対にお勧めしたい一冊です。

『世界のトッププロが使う ゴルフの基本テクニック』
〜日本人が知らない! トップコーチから学ぶ4つの極意〜
吉田洋一郎・著
マイナビ出版(1,480円 税抜)

「もう無駄な反復練習は終わりにしよう」この本を読むとそんな気持ちになります。世界の一流選手のほとんどはティーチング・プロのサポートを受けています。その手腕がメジャー勝利の大きな要因になっているのが現状です。そして、理論は道具の進化とともに変化しているので最新の理論を知ることが全てのゴルファーにとって重要なことであるのです。このレッスン書は総勢5名のトップコーチの理論を写真で解りやすく解説されています。

第1章 デビッド・レッドベターのメソッド

「デビッド・レッドベター」という名前はゴルフ歴が長いゴルファーならお馴染みですが、ニック・ファルド、ニック・プライス、アーニー・エルス など多くのメジャー勝利に貢献しています。この本の著者が来日イベントを開催し、個人的にも親交が深い。近年は「Aスイング」という下半身を積極的に使うスイングで飛距離と正確性を身につける指導をしている。 リディア・コーも彼の教え子です。そのメソッドが70ページにわたって細かく書かれ、締めくくりには習得するための6つのドリルが紹介されている。

第2章 ピート・コーウェンのメソッド

「ピート・コーウェン」は欧州を代表するイギリス人コーチで、数々のメジャーチャンピオンを輩出してきた。パドレイグ・ハリントン、ルイ・ウーストハイゼン、ヘンリク・ステンソン、そして2016年のマスターズ・チャンピオンのダニー・ウィレットなどの指導を手がけたヨーロッパNO.1のコーチである。バックスイングを”らせん状”にねじり上げる「スパイラル打法」が彼の理論の特徴。これは私もここ数年間取り組んでいます。それがかなり解り易く書かれているので、これを読んだ後にさらに練習意欲が湧きました。50ページにわたって書かれ、4つのドリルで締めくくられている。

第3章 ジム・マクリーンのメソッド

「ジム・マクリーン」は、キーガン・ブラッドリー、クリスティー・カーなどのメジャーチャンピオンを指導しているが、全米各地にゴルフ・アカデミーを持ち、アマチュア向けの指導も行っている。彼は個々のスイングを分析して長所を伸ばす指導をしている。弾道解析機「トラックマン」のアドバイザーも務めるなど、「スイングマニア」と呼ばれるほどスイングの研究に余念がない。データから解る飛びの形を探求し、最善の打ち出し角、スピン量を作るためのスイング軌道が解りやすく書かれている。

第4章 マイク・アダムスとE・A・ティシュラーのメソッド

「マイク・アダムス」と「E・A・ティシュラー」のメソッドには、プレイヤーの体力、筋力、クセ などの特徴によって自分に合った「相対的な正解」があるという「バイオスイング・ダイナミクス」について書かれている。

あとがき

一流プレイヤーには一流コーチの存在があります。そのメソッドはアマチュアゴルファーにも適合する理論ばかりです。トッププロじゃなくても、トッププロと同じ理論を身につけることは出来るのです。これらの指導内容は実に簡単でわかりやすい。

自己流で反復練習を30年続けても上達しません。これは、開眼のきっかけになる一冊かも。ライバルに内緒にしたいレッスン書です。。。

 - レッスン書, 上達法