楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

ロイヤルコレクション SSフォージド ウエッジ の試打&評価

   

ROYAL COLLECTION(ロイヤルコレクション) SS.FORGED Wedge (SSフォージド ウェッジ) を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ
【ロフト・バウンス角】
58°・ 11°
【シャフト】
ダイナミックゴールド (S200)

ヘッドは、ノンメッキの削り出しで、表面がザラザラした粗い研磨仕上げである。ロフトのバリエーションは2度刻みで、48°、50°、52°、56°、58°、60° の6種類ある。54°だけ設定がない。54°ってプロがよく使うロフトですが(私もちょうど100ヤードを打てるので使っています)、距離のあるバンカーショットも打ちやすいけど、アマチュアには需要が少ないのかなぁ。

構えてみると

ストレートなリーディングエッジでターゲットにまっすぐ構えやすい。いわゆる「出っ歯」ですが、リーディングエッジの先がそれほど飛び出ているように見えないので、ダフリそうな嫌なイメージはない。正面から見るとリーディングエッジのトウ側とヒール側が丸く削り取られているように見える。こういった形状は開きやすくて抜けがいい。

削り出しパターのような質感が、とてもかっこいい。

ルール適合外のクラブって、、

メーカーによると、このウエッジはルール適合外のクラブらいい。こんな説明が書かれている。

「ロイヤルコレクション SS FORGEDウェッジは、R&AおよびUSGAの2010年新溝ルールに適合しておりません。競技以外・プライベートのゴルフプレーのみご使用ください。」

高反発ドライバーや角溝のウエッジはルール適合外だけど、それってそんなに重要なことなのかな、、もちろん正式な競技では使用できませんが、仲間内や、会社のコンペ、町内会のコンペなんて、使っても問題ないのになぜこだわるのか、、、そもそも、ローカルルールをフルに使うのに、道具だけ正式にするのは、アンバランスな感じがする。エンジョイゴルファーは草野球で金属バットを使うような感覚で、ルール適合外のクラブを使用していただきたい。

打ってみると

フルショットから打ってみると、打感は柔らかくてフェース面で一度捕まえてから放り投げるような感触です。そしてフェース面の角ばった溝と細かい凹凸が、強烈なスピンを生んで、バックスピンでキュキューっと戻る。面白いように止まってくれるから硬いグリーンでも止められると思う。ハーフショットもスピンでピタッと止まるから、ランの計算をしなくていい。ルール適合のウエッジとこれほど大きな差があるとは思わなかった。これならラフからでも止まってしまうでしょうね。これはルール適合外にしないとプロゴルファーのテクニックが向上しないかも。

グリーン周りからのアプローチも強烈にスピンがかかるから、距離感を作りやすい。ボールの表面に溝が刺さるような感触が手に伝わってくる。ヒール側が削り取られたソール形状が抜けが良くて実に打ちやすい。バンカーショットをすると、軟らかい砂で試したが、11°のバウンスが大きく跳ねて砂を爆発してくれる。それほど開かなくても簡単に脱出できるから打ちやすいです。やはりよく止まる。

このウエッジは打ちやすいが、グリーン周りやバンカーから、ダフっても簡単に寄せられるお助けウエッジではない。出っ歯なので、ピッチショットはザックリしやすいし、バンカーショットはソールを使わないとザックリする。普段から タイトリストのボーケイ、フォーティーンのRM、キャロウェイのマックダディ など本格的なウエッジを使っているゴルファーが使うと、効果的面。競技志向じゃない中級者以上のゴルファー向けです。

シャフトは

シャフトは、Dynamic Gold (S200)、N.S. PRO 950GH (S) の2種類ある。
ロイヤルコレクション SSフォージド ウエッジ が、安く購入できる。

まとめ

「ロイヤルコレクション SSフォージド ウエッジ 」は強烈なバックスピンでキュキュっと戻る球が打てる。

・強烈なスピン
・抜けがいいソール
・バンカーでよく砂を弾く
・軟らかい打感
・削り出しがカッコイイ!
・ルール不適合

ルール不適合と聞くと、ますます欲しくなる。バックスピンで同伴競技者もキャディーさんも驚きです。楽しい GOLF LIFE になりますね。

飛距離 4
構えやすさ 4.5
デザイン 5+
打ちやすさ 4.5
操作性  5+
打感 4.5

 - ROYAL COLLECTION, ウエッジ