楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

レーザー距離計 Nikonクールショット購入したら練習も楽しい・競技も使える

      2018/08/08

レーザー距離計 ニコン COOLSHOT を購入しました。レーザー式なのに値段が安いから迷わず購入しました。コースだけじゃなく、広い練習場で使うといい練習になります。お勧めです。

【2018/8/8追記】
こちらも参考にしてください。
2019年から距離計測器の競技使用がOKになる

img_0252Nikon COOLSHOT 20

そもそも、距離計って

ゴルフの距離測定器には2種類あり、GPS式 と レーザー式があります。GPS式は価格が安いけど、アバウトな距離しか測定できません。レーザー式は正確な距離が測定できますが価格が高い。特にGPS式の種類がたくさんあります。

GPS式を購入したが、、

近年ゴルフ場のゴルフカートにはGPS式の測定ができる装置が付いてるから、アバウトの残り距離が分かります。だから、わざわざ持って歩くのが邪魔になってきました。

私はGPS式の腕時計タイプを昨年購入したが、どうも手首に装着すると違和感があって、それが気になりスイングの妨げになります。炎天下では画面が見にくいし、機能がたくさんあり過ぎて、そんなの使いこなすほど打つまでに時間がありません。

余分な機能を使ったらスロープレーが気になってリズムが狂ってしまい、ショットの乱れにつながります。いろいろ不満だらけ。安いならレーザー式が欲しいなって思う。

レーザー式はピンまでの距離が正確に出るので素晴らしい。高低差がわかるタイプもあります。

ニコンの「クールショット20」が安い!

ニコンには5種類あります。価格が高い順に並べると、、、

80i VR
80 VR
40i
40
20

機能はそれぞれ違いますが、ピンまでの距離がわかればいいってことで、一番シンプルで、めっちゃ安い「COOLSHOT 20」を購入することになりました。カメラの一流メーカーだからニコンはいい。(一眼レフも愛用してますが最高です)

コンパクトで軽い

img_0250

手の平に収まるサイズ。125gは一番軽い。

img_0251

生活防水です

コースで大活躍

コースで使うと本当に正確な距離がよく分かるからスイングに集中できます。ロングホールのセカンドショットでバンカー手前までの距離が正確に分かるって楽です。そして3打目のピンまでの距離も正確。バーディー取らなきゃ腕が悪いってことですか(汗)購入してからのラウンドは、スコアが良いので効果ありかな。Nikon クールショット20 が安く買える

練習場でも使用できる

ところが、、練習場で使用するのが実に面白い。練習場のボールは約1割飛ばないので、それを差し引きますが、アプローチの距離感や、アイアンショット、FWの距離、ドライバーのキャリーなどなど、自分の距離にいろんな新発見がありますよ。私が所属するゴルフ場のドライビングレンジはロストボールを使っているので、距離は1割引かなくても、そのままで分かります。アゲンストの時の飛び方も思った以上に風に影響される事が分かりました。

練習場で使うと内容の濃い練習ができる。私はアイアンの各番手の飛距離が少々間違ってました。5Wのキャリーも修正できました。ゴルフがさらに楽しくなるアイテムです。買ってよかった。

ツアーでも使用できる

2019年のルール改正でツアー競技使用可になる見通しです。もちろんアマチュア競技も使えそうですよ。
2019年から距離計測器の競技使用がOKになる

 - 小物類, 購入レビュー