楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

ヤマハ RMX FW FOCUS の購入&評価 やっぱり最高だった!

      2018/04/20

YAMAHA RMX FW FOCUS(リミックス フェアウェイウッド フォーカス) を購入して実際にコースで使用しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

購入クラブ
【番手】
5番(18°)
【シャフト】
・Speeder EVOLUTION Ⅳ FW 70 (S)

2年ぶりにモデルチェンジしたこのRMXシリーズのフェアウェイウッドは、レギュラーモデルの「RMX FW 」(2018モデル)と小顔の「RMX FW FOCUS」(数量限定)の2種類ある。

前モデルも良かった

発売日に入手したのに雨天のラウンドが続いて飛距離や弾道がよく分からなかったけど、やっと晴天での2ラウンド。これ、購入前の試打の印象は最高だった。実は、試打の最初の2発で購入を決めました。

前モデルの「ヤマハ RMX FW」は発売以来かなり評価が高く、特に5Wは「スプーンのいらない日が来た」のキャッチコピーには嘘はなかった。私も購入したら3Wをバッグから抜いてコースに出る回数が増えたし、ロングホールの2オンがマジで増えました。(レビューはこちら→ヤマハ RMX(リミックス)FW の購入&評価

前モデルのシャフトがちょっとアンダースペックだったので、70g台にリシャフトしようかなと思っていたのです。しかもこの秋発売のニューシャフトはどれも素晴らしい。特にエボ4を気に入ったから、それが標準仕様なので迷わず購入しました。

ヤマハのフェアウェイウッドは飛ぶ

以前レビューしたが、ヤマハのフェアウェイウッドは打ちやすく、打感も良く、よく飛んでくれる。「インプレス UD+2フェアウェイウッド」も、評価が高い。(以前のレビューはこちら→ヤマハのFWはマジで飛ぶ・RMX と inpres UD+2)両者ともに5Wが3Wの飛距離になる驚きの飛びです。フェアウェイウッドに苦手意識があるゴルファーにぜひ試してもらいたいと思う。

構えると

構えると、前モデル同様にバルジがなく、フェース面が真っ直ぐなのでスパッツ(目印)にピタッと合わせられる。フェアウェイウッドで「前上がり左足下がり」のような複雑なライで200ヤード以上先のターゲットにアドレスすると、どこ向いてるのか分からなくなる時があるけど、このクラブは、安心してスクエアに構えられる。

長いクラブのミスの大半はアドレスの方向が間違っていることに原因があります。でもしっかりとセットアップできるので、大きなミスになりにくそうな構えやすさがある。コース上で構えるかなり小顔に見えるので、ラフからの抜けに期待できる印象です。

ゴルフ場で打ってみると、、評価は?

打ってみると、力強い中高弾道でよく飛ぶし試打の印象よりもよく拾ってくれる。正直に言って前モデルとの違いがよくわからない。おそらく新しいレギュラーモデルは、前モデルよりもやさしくなって、高弾道が打ちやすく、ミスに強くなったと思うが、この「FOCUS」はよく似ている。

無理につかまえようとしなくてもよくフェースに乗ってくれるし、オフセンターでもよく飛んでくれる。引っかかりのミスも出にくいし、ヒールでもよく飛んでくれる。ハードヒッターが使うと引っかかりを気にせず振り抜ける。風に負けない力強い中高弾道になる。

何度かフェアウェイやラフから打ったら前モデルとの違いが少し浮き彫りになってきた。まず、インパクトでフェースのターンがさらにブロックされた印象です。突然フックボールが出てしまうような気持ち悪さは一切ない。意識的なフェースローテーションはしなくても、ワンピースで大きいスイングアークを描いたら分厚いインパクトになって方向がバッチリになった。

フェードボールならいつでも打てるので、本当に信頼感抜群です。でも決してハードなクラブじゃない。自然にフェースにボールが乗っかる感じは前モデルから受け継がれている。そしてこのコンパクトなヘッドのおかげでちょっとラフに沈んだ状態でもヘッドの抜けがいいから、そこそこのキャリーを稼ぐことができる。

つまり、前モデルとの違いは、より引っかかりにくくなった事と、ラフから打ちやすくなった事です。打感は試打の印象と変わらぬままで、柔らかい感触が素晴らしい。評価はますます上がります。

飛距離性能はすごい。ティーショットで使っても、大きなキャリーでよく飛ぶし、フェアウェイからは左足下がりからでも、よく拾って球筋が強い。カップフェースの高反発の弾き感が気持ちいい。

シャフトがいい

シャフトは「Speeder EVOLUTION Ⅳ FW 60 (S)」と「Speeder EVOLUTION Ⅳ FW 70 (S)」の2種類が用意されている。このエボ4はインパクトゾーンが長くて、よくつかまってくれる。ハードな感じはしないし、振り抜きやすい。
ヤマハ RMX FW FOCUS が、安く購入できる。しかも、合わなかったら9割保証で。

2017年秋にリリースされたシャフトはどれもレベルが高いが、エボ4は一度試してほしい必須アイテムです。よく飛んで打ちやすい。数量限定とは言え、この重量違いの2種類を用意してくれることは、アスリートにとって選びやすくてありがたい。ヤマハらしいセンスのいい設定です。

まとめ

YAMAHA RMX FW FOCUS は、アスリートが安心して振り抜ける。ラフからも打ちやすい。打感も操作性もいいし、飛ぶ。

・よく飛ぶ
・振り抜きやすい
・よく拾う
・強弾道
・オフセンターでも飛ぶ
・操作しやすい
・打感がいい

ロングホールの2打目はラフからでも逃げない。強気のゴルフができます。これ使うと、、楽しい!

飛距離 5
構えやすさ 4.5
デザイン 4.5
打ちやすさ 5
操作性  4.5
打感 5+

 - YAMAHA, フェアウェイウッド, 購入レビュー