楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

ヤマハ RMX FW FOCUS の試打&評価

      2018/09/07

YAMAHA RMX FW FOCUS(リミックス フォーカス フェアウェイウッド) を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ

【番手】
5番(18°)
【シャフト】
・Speeder EVOLUTION Ⅳ FW 70 (S)

2年ぶりにモデルチェンジしたこのRMXシリーズのフェアウェイウッドは2種類ある。新たに登場した小顔の「RMX FW FOCUS」の番手バリエーションは3W(15°)、5W(18°) の2種類で、数量限定商品となる。

レギュラーモデルの「RMX FW 」(2018モデル)の番手のバリエーションは従来と同じく3W(15°)、5W(17°)、7W(20°) の3種類ある。

構えてみると

構えてみると、レギュラーモデル同様にバルジがなく、フェース面が真っ直ぐです。目標に合わせやすく、200ヤード以上先のターゲットにもフォーカスしやすい。

実にスクエアな造形なので、複雑なライからでもしっかりとセットアップできそうな構えやすさがある。ヤマハらしい本当に美しい仕上がりです。

でも、もっとアスリートっぽい顔かと思ったが、ヘッドの形も大きさも、意外にレギュラーモデルとの大きな違いがない。フェース面に黒いスコアラインが刻まれているのが一番の違いかも。

レギュラーモデルの「RMX FW 」と同じシャフト(Speeder EVOLUTION Ⅳ FW 60)で比較すると、ヘッドの体積が3Wで10㎤、5Wで7㎤小さいが、長さ、重量、ライ角、などのスペック上の数値は同じ。(「RMX FW FOCUS」の5Wのロフト角は1度大きい)

試打の評価は

新しくなった2018年モデルの「RMX FW 2018」は、前モデルより球が上がりやすくなって高弾道が打ちやすい、ぶっ飛びフェアウェイウッドです。

私は前モデルの「RMX FW」を愛用してるが、私の持ち球が高弾道なので、前モデルの方が強い球筋になってくれる。でもこの「FOCUS」を打ってみると、力強い中高弾道で直線的にグイグイ伸びてぶっ飛びます。

ハードヒッター専用っぽさもなく、よく拾ってくれるし、無理につかまえようとしなくてもよくフェースに乗ってくれる。方向性も悪くなくオフセンターでもよく飛んでくれる。引っかかりのミスも出にくいし、ヒールでもよく飛んでくれる。

打感は最高にいい。センター付近でヒットするとフェースがたわむソフトな感触が手に伝わってくる。オフセンターでも悪くない。しかもフェースのどこにヒットしてるのか、どんなスピンがかかったのかが、瞬時に伝わってくる。なんとも心地よい打感です。

操作性もいい。ヘッドが小さい分だけコントローラブルな感覚です。ドローもフェードも打ちやすいし、特にフェードはいつでも打てる安心感がある。ハードヒットしても決して吹け上がらないからアゲンストにも強そうで、ラフでも抜けが良さそうな印象です。

レギュラーモデルはよりやさしく、そしてこの「FOCUS」は、弾道がより力強くなり、ラフからも振り抜きやすくなった。アスリートには最高の評価のFWです。

シャフトは

標準設定のシャフトは「Speeder EVOLUTION Ⅳ FW 60 (S)」と「Speeder EVOLUTION Ⅳ FW 70 (S)」の2種類が用意されている。

このエボ4のFW専用シャフトは、かなりよくつかまって弾道が強い。これまでのエボシリーズのような先が走る感じじゃなく、シャフト全体が粘って捕まえてくれる。ねじれ感もなく、突然プッシュや引っかかりが出るような不安もない。
ヤマハ RMX FW FOCUS が、安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。

まとめ

ヤマハ RMX FW FOCUS(リミックス フォーカス フェアウェイウッド) 強弾道で風に負けずにぶっ飛び。打感も最高にいいし操作性もいい。狭いホールでも安心して振り抜ける。

・よく飛ぶ
・振り抜きやすい
・よくつかまる
・強弾道
・オフセンターでも飛ぶ
・打ちやすい
・打感がいい

「スプーンのいらない日が来た」の小顔タイプ。本当に飛ぶし、強い弾道。ラフからも2オンを狙いたくなる。。。これは買うと思う。。。(その後購入しました。購入レビューはこちら)

【総合評価 9.1】
飛距離  10
やさしさ  8
弾道の高さ  8
つかまり  8
構えやすさ  8
操作性 9
打感 10

 - YAMAHA, フェアウェイウッド