楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

ミズノ JPX900 フォージドアイアンの試打&評価

      2017/08/01

MIZUNO ミズノ JPX 900 フォージド アイアン を試打しました。JPX850フォージドアイアンの後継モデルは、どんなスペックなのか評価と感想をレビューします。

【番手】
6番(27度)
7番(31度)
【シャフト】
MODUS3 TOUR105(S)

img_0596

JPX900シリーズのアイアンは、前モデルと同じように鍛造(フォージド)と鋳造の2種類あります。ミズノ JPX900 スピードメタルアイアン の試打&評価   前モデルと比べると、2種類ともワイドスイートエリア化、高反発化されたようです。前モデルのフォージドアイアンは、かなりいいアイアンでした。MPアイアンの打感の良さに、やさしさと飛距離性能を兼ね備えた素晴らしいアイアンでしたが、新作はさらに進化したのかな。とても楽しみです。

顔とデザインは

img_0595

構えてみると、ストレートネックでやや面長。MPアイアンのようなスッキリした顔立ちは健在。バックフェースを見ないとMPアイアンかな?って思ってしまう。MP-15とほぼ同じグース度で、アスリートっぽい本格的な顔が構えやすい。

バックフェースのデザインも少しスッキリしました。最近のバックフェースのデザインは、ダンロップもブリジストンもテーラーメイドもプロギアもピンも、、その他のメーカーもスッキリデザインの方向なので、JPXのスッキリ感も嬉しい。(私の好みの問題ですが)    MPアイアンもカッコイイけど、JPXも悪くない。

打ってみると

img_0597

打ってみると、見た目はMPアイアンっぽくてハードだが、やさしくて打ちやすい。ポケットキャビティ構造と肉薄フェースがミスヒットを助けてくれる。明らかにスイートエリアが広がってます。

軽く打っても中弾道の強い球筋でピンを突き刺すように飛んでくれる。吹け上がらないしスピン量もまずまずです。飛距離はよく飛ぶ。ミスヒットしても、そこそこ飛ぶし、曲がりが少ない。自分のアイアン(MP-55)と打ち比べたが、ロフト角が1度立ってる分以上に飛ぶし引っかからないし、打ち込まなくても拾ってくれるから楽です。これは、かなりの高反発性能がうかがえる。前モデルと比較しても、さらに打ちやすいし飛ぶ感じがする。コントロールしやすいし操作性もいい。

打感は柔らかくて、MPアイアンと比べてもほとんど変わらない。めっちゃ柔らかく気持ちいいです。インパクトの瞬間に、ほんの少し弾く感じが手に伝わりますが、この微妙な違いは、MPアイアンを使ってる人しか分からないと思う。インパクトの音もいい。これがJPXじゃなくてMPアイアンでも違和感はありません。

シャフトは

Orochi Brue Eye i カーボン、NS PRO 950GH HT 、MODUS3 TOUR105 の3種類がカタログモデルです。ヘッドのキャラクターからターゲット層を考えると、基本的にこの3種類の中から選べば問題ないと思う。でも、ミズノお得意のカスタムオーダーでいろんなシャフトが選べるし、もちろんライ角もロフト角もグリップもチョイスできる。
ミズノ JPX900 フォージドアイアン が安く購入できる。

まとめ

MIZUNO ミズノ JPX 900 フォージドアイアンは、飛距離、ミスに強い、打感、操作性、構えやすさ、の全てを満たすアイアンを作ると、こうなったっていうソリューションを形にした感じ。

・MPアイアンに匹敵する柔らかい打感
・広いスイートエリア
・高反発でよく飛ぶ
・ミスに強いし操作性もいい

やはり予想どおり、MPアイアンの打感の良さに、やさしさと飛距離性能を兼ね備えた素晴らしいアイアンです。

飛距離 4.5
構えやすさ 4
デザイン 4
打ちやすさ 4.5
打感 5

 - MIZUNO, アイアン