楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

ミズノ MP-55 アイアンでラウンドした感想

      2018/08/02

カスタム発注して仕上がった 「MP-55」 で10ラウンド終了しました。どんなアイアンなのか、コースでの実体験をもとに、評価と感想をレビューします。

一言で 「本当に素晴らしい」ゴルフの楽しさが1.5倍に増えたような感じです。

IMG_3493

「MP-55」は、キャビティなのに、その打感の柔らかさは他メーカーのマッスルバックをはるかに超えています。音も素晴らしい。心地よい音が鳴り響きます。前モデル「MP-54」を踏襲し、改良されたのが「MP-55」ですが、まるで別物。格段の進化です。

ストレートネックで構えやすく、重心距離が短い

フェースプログレッション(FP値)がMP-5とほぼ同じストレートのネック形状。

IMG_3494

重心設計にもこだわってトゥ側を大きく削り、重心距離を短く設定。前モデルが34.5mmだったのに対し、ニューモデルは33.5mm。同時に低重心化、深重心化も達成しています。非常にコントロールしやすいです。ミッドサイズのキャビティアイアンは捕まりにくい傾向がありますが全く問題ありません。

IMG_3489

操作性と打感の秘密は、

キャビティ部の「新V字型T-SLOT加工」が、トゥ側からヒール側の肉厚を変え、打球部裏側の厚みを確保しているため、キャビティバックながらソリッドな打感に。また、トゥ側を大きく削って重心距離を短く設定したため、ミッドサイズヘッドながらヘッドが返ってボールをつかまえやすい。本当にキャビティなの??って思う操作性です。よくつかまるし、柔らかいです。また、距離感の感じが出やすいです。セカンドショットで中間番手の距離でも、アプローチ感覚で打てる。飛びすぎがないから安心できる。

やさしさを追求したキャビティバックは、打感が損なわれる傾向があるのに、「MP-55」はやさしさと打感の良さを両立できてます。操作性も素晴らしい。スコアメイクが楽しくなった。

IMG_3495

美しいデザイン

バックフェースのデザインは本当に綺麗ですね。見とれてしまいます。「ランバードマーク」は、彫刻ではなく鍛造で入れられているんです。技術があるミズノだからできる技。「MP-55」は、ミッドサイズヘッドのやさしさに打感、コントロール性、つかまりの良さを搭載した逸品です。

IMG_3496
標準仕様のシャフトは
・NS PRO 950GH (スチールシャフト)
・ツアースピリットMP-i (カーボンシャフト)

カスタムで MODUS3 TOUR120 をチョイスしました。

img_spec04
MIZUNO MP-55アイアンが安く購入できる

まとめ

「MP-5」と比べるとヘッドサイズがひと回り大きく安心感があります。ミッドサイズながらシャープな顔を維持している点は、さすがですね。打感はキャビティバックとは思えない心地良さがあります。球の上がりやすさ、ミスの寛容性も感じる完成度の高いモデルです。マッスルバックの操作性とキャビティバックの打ちやすさのいいとこ取りを結集したような仕上がりです。

ゴルフ人生で初めて長く付き合いたいな と思った相棒です。
飛距離 4,5
構えやすさ 5
デザイン 5
打ちやすさ 5
打感   5+

 - MIZUNO, アイアン, 購入レビュー