楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

ホンマTOUR WORLD TW737V アイアンの試打&評価

      2018/10/24

HONMA ツアーワールド TW737Vアイアン  を試打しました。どんなスペックなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ

【番手】
7番アイアン
【シャフト】
Dynamic Gold AMT S200
VIZARD IB95(カーボン)

img_0177TOUR WORLDTW737Vアイアン

本間ゴルフの新しい TOUR WORLD TW737アイアンには、大きく分けて3種類あります

TW-BM(マッスルバック)、TW737V(ハーフキャビティ)、TW737P(ポケットキャビティ)となっており、ここまではスリクソンZシリーズのバリエーションと同じです。

その中でさらに TW737Vには、ロフト角が違う3タイプあり、TW737Vn(ノーマル)、TW737V(セミストロング)、TW737Vs(ストロング)となっています。

ロフト角の違いは、下記の表で比較するとよく分かります。意外にもTW-BM(マッスルバック)のロフト角がセミストロングですね。マッスルバックアイアンとしては珍しいです。

ロフト角の比較 5番 7番
TW-BM 25° 32°
TW737Vn 27° 34°
TW737V 25° 32°
TW737Vs 24° 30°
TW737P 24° 30°

Vn、V、Vsの外観は、ほとんど同じ。厳密に言うと若干重心が変えてあるようですが、基本的にロフト違いの解釈で間違い無いでしょう。

構えると

img_0174

構えると、ちょいグースですが真っ直ぐに構えやすく包み込む感じ。トップが薄めでシャープな顔がターゲットを突き刺すようにイメージさせてくれます。いい顔してますよ。

打ってみると

打ってみると予想よりやさしいアイアン。打ちやすいです。捕まえやすく、拾いやすい。トップ気味でも上がってくれるし、持ち球のドロー回転が打ちやすい。苦手なフェード気味に打つと、ちゃんとフェードボールに。操作しやすいアイアンです

余分な動きがなくて安定した球筋。自分の意思がそのまま伝わってくれるから気持ち良く振れます。飛距離はアスリート系のハーフキャビティとしては平均的な感じ。打感はちょっと硬め。

img_0175

オーソドックスなフェース面とソール形状。飽きのこない完成されたデザインです。

img_0176

アイアンって、自分の感覚と違う球が出てしまうのが困るんですが、このアイアンは、手で操っているように飛んでくれます。たくさん球数を打ちましたが「思ったより曲がった」「思ったより飛んだ」がないですね。

やさしいアイアンで、球筋も強い。とてもバランスのとれたいい仕上がりだと思います。こういうアイアンと長く付き合いたいものです。
ツアーワールド TW737Vアイアンが、安く購入できる。

シャフト選び

スチールシャフトなら、下記の組み合わせが標準仕様ですが、なるほどです。ロフトに合わせたシャフトのセッティングですね。

TW737Vn(ノーマルロフト)× Dynamic Gold
TW737V(セミストロングロフト)× Dynamic Gold AMT
TW737Vs(ストロングロフト)× N.S.PRO MODUS3 TOUR105

img_0178

カーボンが打ちやすい

ib

VIZARD IB(カーボン)がとてもいいです。スチールよりも、やや飛ぶし余分な動きがないので合わせやすい。でもスチールよりもハードな感じがするのでフレックス選びにはご注意を。

まとめ

ホンマ ツアーワールド TW737Vアイアンは、やさしく操作できるアスリート系アイアンです。

・捕まえやすく拾いやすい
・余分な動きがないから球筋が安定する
・操作しやすくて意志が伝わる
・綺麗な顔でかっこいいデザイン

スッキリしたデザインで、難しくなくて、バランスのいいアイアンなので、きっと長く付き合うことができると思います。

飛距離 3.5
構えやすさ 5
デザイン 5
打ちやすさ 4.5
打感 3

 - HONMA, アイアン ,