楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

ホンマ TOUR WORLD TW-U FORGED ユーティリティの試打&評価

      2018/09/08

本間ゴルフ ツアーワールド TW-U FORGED(フォージド) ユーティリティを試打しました。新作のアイアン型ユーティリティはどんなクラブなのか、評価と感想をレビューします。

試打クラブ

【番手】
U3(21°)
U4(24°)
U5(27°)
【シャフト】
・N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S)
・VIZARD IB95(オリジナルカーボン)

旧モデルの外観はキャビティだったが、4年ぶりの変更でマッスルバックっぽいデザインになりカッコいい。すでに発売前から本間ゴルフの契約プロ達の武器になっています。

番手は 2(18°)、3(21°)、4(24°)、5(27°) の4種類ある。ロフト角はノーマルロフトのアイアンと同じ設定です。

アイアン型とウッド型

このモデルの登場で、HONMA TOUR WORLD の現行ユーティリティ(ハイブリッド)は、アイアン型とウッド型(TW737 UT , TW737 UTc)2種類の計3種類になった。アイアン型はアイアンの流れで使えるのでアスリートに支持されています。日本の男子ツアーでもロングアイアンの代わりに入れるプロが増えてきたようで、最近使用率が上がってきた。

ダンロップ のスリクソン Z U65 ユーティリティ や、ブリジストン TOUR B X-HI(数量限定で販売終了)、Mizuno Pro FLI-HI ユーティリティ、のようなアイアンと同じ顔つきのデザインが人気です。

構えてみると

バックフェースはハードモデルの雰囲気だが、構えるとトップブレードが厚くセミグースで安心感のある顔つき。一般的なアイアン型ユーティリティは顔が大きくて、アイアンとは違った顔に見えてしまうが、これはアイアンそのもの。

フェース長が前モデルよりもかなり小さくなった印象です。この方が違和感なく構えられ、同じリズムでスイングが出来る。

打ってみると

打ってみると前モデルよりも、よく拾ってくれるし曲がりが少ない。かなりミスに強く打ちやすくなった印象です。

見た目から判断すると「ちょっと打ちやすいロングアイアン」に見えるが、中身はユーティリティそのもので、やさしく楽に拾ってくれる。バックフェースの2つのタングステンウエイトが重心を深くしているのが、打ってみるとよくわかります。

それほどソール幅が厚くないのに球が上がりやすく曲がりにくい。オフセンターでも結果がいいから、かなり慣性モーメントが高い設計になっていると思う。しかも吹け上がらず中弾道の力強い球筋で、アゲンストにも強そう。

飛距離は、ぶっ飛ぶ感じではないが、確実にその番手通りのキャリーが出せます。アイアンのように4番アイアンと5番アイアンの距離の差が少ないなんて事にはなりません。

また、打感が柔らかくてぼやける感じがないから、アイアンと同じ感覚で狙って行ける。中空構造でこの打感はお見事です。ソールの抜けもいいし、U4でも7番アイアンでピンを狙うかのようにスパーンとキレのいいショットが打てます。

「よーし、ユーティリティでグリーンを狙うぞ〜」なんて気持ちを切り替えなくても、普通にアイアンからの流れで打てる。ユーティリティを試打してるのを忘れてしまうほど、アイアン感覚で打てますよ。

私は、風が強い日はロングアイアンを、芝が濡れている日はユーティリティを入れるけど、これなら、天候も前日の雨も気にせずにずっとバッグに入れたくなる。

こちらのランキングも参考にしてください→2018年はこれで200ヤードが狙える!おすすめアイアン型ユーティリティ5選

シャフトは

シャフトは、N.S.PRO MODUS3 TOUR105(S)と、オリジナルカーボンのVIZARD IB95 が、標準仕様です。

毎度のことながら、本間ゴルフのオリジナルカーボンシャフトは素晴らしい。このシャフトもめっちゃ打ちやすい。よくつかまるしよく粘る。スチールシャフトよりも少しだけスペックダウンしたいゴルファーにピッタリです。

N.S.PRO MODUS3 TOUR105は、長いアイアンでも振り抜きやすいから、この組み合わせは相性抜群です。

この2種類はどちらも最高に打ちやすかった。価格もライバル各社と比べるとお値打ちな設定になっています。
本間ゴルフ TOUR WORLD TW-U FORGED ユーティリティ が、安く購入できる。

まとめ

「本間ゴルフ TOUR WORLD TW-U FORGED」は、アイアン感覚で打てるのに、ユーティリティの打ちやすさを追求したカッコいいアイアン型ユーティリティです。

・アイアンと同じ感覚で打てる
・シャープな顔
・低、深重心でよく上がる
・曲がりにくい
・打感が柔らかい
・スイートエリアが広い

とりあえず、U4番とU5番は欲しくなりました。長いアイアンの代わりにアイアン型ユーティリティを使う時代になってきたのかな。これからは、ウッド型ユーティリティの下にこれですよ。

【総合評価 8.7】
飛距離  8
やさしさ  9
弾道の高さ  8
つかまり  9
構えやすさ  9
操作性 9
打感 9

 - HONMA, ユーティリティ