楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

プロギア PRGR RS フェアウェイウッド(2016) の試打&評価

      2018/06/20

プロギア RS フェアウェイウッド(2016) を試打しました。大人気のRSシリーズ。ドライバー同様に高反発で飛ぶのかな。評価と感想をレビューします。

【番手】
5W (18°)
【シャフト】
オリジナルカーボン M-43(S)

img_0346

「iD nabla RS 」シリーズの後継となる「RS」シリーズのドライバーは「飛びすぎて、困ったのは、初めてでした。」っていうキャッチコピーが話題になりましたが、なるほど「RSドライバー」と「RSドライバーF」の2種類は本当によく飛びます。その飛びは、R&Aから指摘を受けて一時発売停止になったほど。PRGRドライバー「RS-F」飛びすぎて販売停止??「RSユフェアウエイウッド」はどんな飛びなの?

構えてみると

img_0347

構えると、RSシリーズの特徴がFWにも、はっきりと確認できます。クラウン部分のフェース寄りに傾斜がある。これが飛びの秘密らしいが、違和感なく構えられて、問題ない。シャローバックでどっしりと構えられる。低重心、深重心で球が上がりそうな顔で構えやすい。

打ってみると

打ってみると、球が良く上がり、初速が早く、よく飛ぶ。よくつかまるという感じではないが、よく拾ってくれるので打ちやすい。ロフト以上の高さで飛ぶ。体が止まっても、それほど引っかからないから安心できる。振り抜きやすいし、いい球が出るので、気持ち良く打ち続けて、いろんな打ち方を試してみた。ボール半個分左足よりに置いてアドレスして、バックスイングを小さめに払い打つと、スーッとソールが滑って高弾道でよく飛びます。ソールの構造がそのまま実感できる。ラフからでも打ちやすいと思う。また、コンパクトなスイングでキャリーが稼げるから曲がらないし、コントロール性もいい。グリーンを捉えたくなる理想的なFWです。

img_0345

打感はやや固め。ヒール気味でも、トップ気味でも曲がらずに、高い球でよく飛ぶ。ミスに強く飛距離は安定してる。オフセンターでヒットしても、クラウン部分のたわみが飛ばしてくれるのかな。RSドライバー も初速が早いけど、これも同じく高反発でよく飛びます。

Wクラウン設計

クラウンとフェースの境界部分にフランジという傾斜が付いている。その部分をたわませることでフェースのたわみも拡大し反発係数を大幅に高める「Wクラウン設計」を採用してる。つまり、フェースとクラウン部の先端との両方がたわむという事です。その効果なのか「RSシリーズ」は、ドライバーも、ユーティリティも初速が早くてぶっ飛びます。フェアーウエイウッドもその効果が十分に確認できました。

img_0344

シャフトは

オリジナルカーボンは手元がしっかりめで先がしなる振り抜きやすいシャフトです。軽い感じもしないし、ねじれる感じもない。硬さも標準的。余分な動きが無い、クセのないシャフトです。先が走って球を上げてくれる感があります。ヘッドスピードに合わせて硬度が選べるので分かりやすい。表示通りに選べば間違い無いと思う。
プロギア RS フェアウェイウッド が安く購入できる。

まとめ

プロギア RS フェアウェイウッド は、初速が早くて距離と方向性が安定する。

・高弾道でよく拾う
・引っかからないから安心できる
・ソールがよく滑って抜けがいい
・オリジナルカーボンシャフトはクセがなく振りやすい

フェアウェイウッドが安定すると、バックティーからラウンドしても、楽にスコアメイクができますね。これは安定感抜群のFWです。

飛距離 4.5
構えやすさ 4
デザイン 4
打ちやすさ 4.5
打感 3.5

 - PRGR, フェアウェイウッド