楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

プロギア PRGR RED チタンフェース アイアン の試打&評価

      2018/10/09

プロギア RED(レッド) TITAN FACE アイアン を試打しました。前モデルの「 iD nabla RED TITAN FACEアイアン」からデザインを一新したが、飛びは継承されたのか、評価と感想をレビューします。

試打クラブ

【番手】
7番(28°)
【シャフト】
・SOFT STEEL M-37 (R) 軽量スチール
・新スピードインパクトシャフトM-40CB (SR) カーボン

前モデルの面影は無い。バックフェースのデザインが、全くの別物になった。ポケットキャビティが広く深くなったが、すっきりしてカッコいい。性能はどうかな?

構えると

構えると、ラージヘッドでグースネックがボールを包み込むように見える。厚めのトップブレードだがターゲットに集中出来るシャープな顔つき。ネック形状がヒール側でヒットしても大丈夫な安心感を与えてくれる。

ストロングロフトだが、つかまえてくれそうな顔で構えやすい。

打ってみると

打ってみると、極薄フェースが球をよく弾き、高く高く上がる。7番アイアンでロフトが28°と、アスリート系の6番アイアンと同じだが、8番アイアンぐらいの高さで飛ぶ。

ライ角が、ややアップライト(7番で63°)なので捕まりはいいが、つかまりすぎてフックになることは無い。自然にフェースがボールをつかまえて弾き飛ばしてくれる。フェースがターンして過剰に捕まえる感じではないから、安心して振り抜ける。

スピン量は少なめだが、高さがあるからグリーンで止まってくれそう。飛距離は通常の6番アイアンぐらいは軽くクリアーできる。高弾道で距離がしっかりと出るアイアンです。

前モデルより薄肉化(従来品比−0.3mm)されたチタンフェースが瞬時に弾くが、打感は悪くない。フェース下部の裏側に「FLASH ONE」という振動を軽減させる素材が装備された効果なのか、トップ気味でも手に伝わる衝撃が小さい。手首や肘にかかる負担が軽いので、シニアには有難い。

タングステンウェイトがソールに配備され、ポケットキャビティが深くなり、以前よりも低重心と深重心の効果がある。ミスに強く、高弾道になる設計です。バックフェースのデザインが本当にかっこいい。

プロギア RED シリーズはドライバーからアイアンまで全部かっこいいです。

シャフトは

「ソフトスチールシャフト」(M-37のみ展開)は約75gの超軽量スチールシャフトで全体によくしなって球が上がりやすい。

若い頃からスチールシャフトを使ってきたゴルファーがこのシャフトを使うと、一気に若返ったような気持ちになると思う。本当によくつかまるし、タイミングが合いやすく、振り抜きやすい。

オリジナルカーボンシャフトの「新スピードインパクトシャフト」は手元に剛性感があり、先端がスムーズなしなるシャフトで、球をよく拾ってくれる。

かなり軽量だが、ラウンドの後半で疲れた時でも楽に振り抜ける。シニアになったら、このようなシャフトでタイミングを合わせられるように慣れるのが必要かもしれない。体の柔軟性がなくなったら、軽量で柔らかいシャフトを使った方がいい。

プロギア RED チタンフェースアイアン が安く購入できる。

まとめ

プロギア RED チタンフェース アイアン は「あの頃の飛びが蘇る」アイアンです。

・よく弾いてよく飛ぶ
・よくつかまるが、引っかからない
・高弾道
・軽くて振り抜きやすい
・打感がいい

シニアゴルファーが、あの頃のゴルフを取り戻せるアイアン。よく飛んでミスに強いだけじゃなく、打感が良くてかっこいい。飛びも、気持ちも若返りますね。

飛距離 5
構えやすさ 4
デザイン 5
打ちやすさ 5
打感 4.5

 - PRGR, アイアン