楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

プロギア 赤eggアイアンPF の試打&評価

      2018/09/08

PRGR egg アイアン PF(通称「赤egg アイアン PF」)を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ

【番手】
7番(26°)
【シャフト】
赤egg専用 カーボンシャフト M-40CB(SR)
赤egg専用 スチールシャフト SOFT STEEL M-40ST(SR)

赤エッグ アイアン」は2種類発売された。この軟鉄鍛造アイアンの「PF」(パワーフォージドの略)以外に精密鋳造アイアン「PC」(パワーキャビティの略)がある。

赤egg アイアン PC の試打レビューはこちら

構えてみると

構えてみると、やや厚めのトップブレードだが、セミグースネックでフェースも大き過ぎず、セミアスリートっぽいシャープな感じがする素敵なデザインです。

不思議とロフトがそれほど立ってるように見えないから、球が上がりそうな安心感がある。

もちろん、アベレージゴルファーが構えやすい顔だが、アイアンの飛距離を取り戻したいセミアスリートも違和感なく構えられるイケメンです。バックフェースのデザインもすっきりして、なかなかカッコイイ。

打ってみると

打ってみると、よく弾いて中高弾道の低スピンでぶっ飛びます。手首のターンを意識しなくても、インパクトで自然にフェースが返り、よくつかまるし、よく拾ってくれる。

左右の曲がり幅が小さく、狙い通りの方向へ飛んでくれる。その飛距離がハンパない。ストロングロフト(7番で26°)でも球が上がりにくい感じはしないが、やはり一般の7番アイアンよりはやや低い弾道になる。

打感は柔らかく、軟鉄鍛造アイアンらしい好感触です。このアイアンのターゲット層からすると、芯に当たった時の飛距離よりも、芯を外した時の飛距離がどうなのかが重要になる。

意識的に、ヒール側、トゥ側、上部、下部、と打点を打ち分けてみたが、飛距離のロスが少ない。特にヒール側でヒットした時はセンターとほとんど変わらない。バックフェースを見ると、キャビティ構造に特徴があり、上下左右ぐるりと1周全部がポケットになっている。これがミスに強い要因でしょう。驚きの安定感です。

さらに、ソール幅が極端に広くないから、ぶっ飛び系のアイアン独特の「払い打ちオンリー」という感じではない。ある程度打ち込んでも抜けがいい。

私がこの春から取り入れた練習器具「スイングトレーナー」のおかげなのか、ドライバーもアイアンもかなり飛距離が伸びたので、アイアンの飛距離には大満足してましたが、、、、、、

この赤eggアイアンの飛距離は、ヤバイ!! マジでこの7番アイアンの平均飛距離は約190ヤード以上です。中には200ヤード越えもある。。。私は5番アイアンでこんなに飛びません、、、(汗)、、

アスリート系のノーマルロフトのアイアンと比較すると、これほど違うのか、、、

このアイアンのターゲット層は、アイアンの飛距離にもこだわるゴルフ熱が高いアベーレージゴルファーからセミアスリートです。

ロフト角、軟鉄鍛造、シャフト重量などから判断すると、「ヤマハ インプレス UD+2 アイアン」が、ガチンコのライバルとなりそう。ベストセラーを走り続ける王者との勝負が見ものです。

私はこの「赤egg アイアン PF」の4番、5番をアイアン型ユーティリティのような使い方もアリかなと思った。。。

こちらのレビューも参考にして下さい(2017年秋発売のアイアンを試打したらレベルが高かった)

なんで飛ぶのかな?

7番アイアンで26度という超ストロングロフト設計です。これは「プロギア RS フォージド アイアン」の5番と同じロフト角になる。さらにシャフトが長い

カーボンシャフトも、スチールシャフトも、標準的なシャフト長と比べると、2番手ほど長く設定されている。つまり、簡単に言うと、5番アイアン仕様のクラブに7番の刻印されたクラブという事になります。

でも5番アイアンって難しいクラブなのに、この7番アイアンは、やっぱり7番アイアンです。楽に長い距離が打てるアイアンなのです。

シャフトは

シャフトは、赤egg専用 カーボンシャフト と、赤egg専用 スチールシャフト(SOFT STEEL) から選ぶことになる。

カーボンシャフトは、グニャグニャしないしっかりとしたシャフトで、インパクト時に先がビュンと走ります。フレックスは、M-43CB(S)、M-40CB(SR)、M-37CB(R) の3タイプある。

スチールシャフトは、振り抜きやすくて、柔らかめの超軽量スチールです。人気の「N.S.PRO ZELOS 7」を少ししっかりさせた感じ。フレックスは、M-40ST(SR)、M-37ST(R) の2タイプある。

この2種類は同価格です。
プロギア 赤eggアイアンPF が安く購入できる。

まとめ

「PRGR 赤egg アイアン PF」 は、2番手以上の飛距離が出る。しかも芯を外しても飛ぶ。

・ぶっ飛び
・よくつかまる
・曲がらない
・すっきりしたデザイン
・オフセンターでもぶっ飛ぶ
・軟鉄鍛造

アイアンの飛距離にこだわりたいすべてのゴルファーにオススメです。飛距離を取り戻したいアスリートにも、これはオススメ。

【総合評価 8.8】
飛距離  10
やさしさ  9
弾道の高さ  8
つかまり  9
構えやすさ  9
操作性 7
打感 8

 - PRGR, アイアン