楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

プロギア 赤eggアイアンPC の試打&評価

      2018/08/08

PRGR egg アイアン PC(通称「赤egg アイアン PC」)を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ
【番手】
7番(25°)
【シャフト】
赤egg専用 カーボンシャフト M-40CB(SR)

ちょうど2年ぶりにモデルチェンジとなった プロギア egg 2017 シリーズ には、前作同様に赤エッグ金エッグ がある。赤エッグはSLEルール限界の飛びを追求したモデルで、金エッグはSLEルール適合外の高反発設計である。今回「金エッグ アイアン」のニューモデルは発売されていない。

赤エッグ アイアン」は2種類発売された。この精密鋳造アイアンの「PC」(パワーキャビティの略)以外に軟鉄鍛造アイアンの「PF」(パワーフォージドの略)がある。赤egg アイアン PF の試打レビューはこちら

構えてみると

構えてみると、厚めのトップブレードに大きなフェースで、ぶっ飛び系アイアンっぽいどっしりとした顔。まるでアイアン型ユーティリティのような分厚いソールと深いポケットキャビティが安心感を与えてくれる。7番アイアンで25度は、私が知る範囲では最高レベルのストロングロフト仕様だが、そこまでロフトが立ってるように見えない。がっつりグースネックという感じもなく丁度いいセミグースでアベレージゴルファーが構えやすい顔です。

打ってみると

打ってみると、インパクトで何が起こっているのか情報が伝わってこないが、とにかくガツンと力強くぶっ飛びます。払い打つとボールが自然にフェースに乗り、弾き返してくれる。よくつかまるし、よく拾ってくれる。サイドスピンがほとんどないから、飛び出した方向へそのまま着弾する。その飛距離と安定感は、まるでユーティリティそのもの。アスリート系アイアンの2番手以上のストロングロフト(7番で25°)でも、一般の7番アイアンと同じような高弾道になる。

センターでヒットしても打感が硬いが、トップ気味でもあまり変わらない打感です。全打球の飛距離も方向もパーフェクトに近いので、インパクトの解析画像を見ないとオフセンターだったのか分からない感じです。どこでヒットしても同じようにぶっ飛ぶので、この硬い打感が気にならない。打感なんてどうでもいいように思えてくる。。。ダフリ気味に打つと幅広ソールがマットの上を滑ってそのまま拾ってくれる。めっちゃミスに強いアイアンです。

私の技量ではドロー、フェードを打ち分けるのは難しい。どんな打ち方をしても、高弾道のストレートボールになる。軽く打っても飛距離は飛んでしまう。ビトウィーンの距離は打てない。アイアンが苦手でミート率が悪いゴルファーが、安定した飛距離を手に入れるクラブです。兄弟モデルの「赤egg アイアン PF」とのターゲット層の違いは、その辺りがヒントになる。両者ともにミスに強いし飛距離も変わらないが、とにかくミスしてもぶっ飛んでほしいゴルファーには、こちらが究極の選択になる。

ライバルはこちらのランキングでチェック→これは飛ぶ!2018年に飛距離を求めるならこのアイアン7選

なんで飛ぶのかな?

7番アイアンで25度という超ストロングロフト設計です。これは「プロギア RS フォージド アイアン」の5番よりも1度ストロングです。さらにシャフトが標準的なシャフト長と比べると、2番手ほど長く設定されている。つまり、5番アイアン仕様のクラブに7番の刻印がされたクラブという事になる。でも、5番アイアンよりも飛ぶし7番アイアンのようにやさしい。

このアイアンのターゲット層は、アイアンの飛距離にもこだわるアベーレージゴルファーです。「キャロウェイ BIG BERTHA BETA アイアン」あたりがライバルとなりそう。

こちらのレビューも参考にして下さい(2017年秋発売のアイアンを試打したらレベルが高かった)

シャフトは

シャフトは、赤egg専用 カーボンシャフト のみの設定です。カーボンシャフトは、グニャグニャしないしっかりとしたシャフトで、インパクト時に先がビュンと走ります。フレックスは、M-43CB(S)、M-40CB(SR)、M-37CB(R) 、M-35CB(R2) の4タイプある。M-35CB(R2)は1/4インチ短く設定されている。
プロギア 赤eggアイアンPC が安く購入できる。

まとめ

「PRGR 赤egg アイアン PC」 は、ミスしても2番手以上の飛距離で曲がらない。

・ぶっ飛び
・よく拾い、よくつかまる
・曲がらない
・ダフっても飛ぶ
・オフセンターでもぶっ飛ぶ

アイアンの飛距離にこだわりたいなら、これが究極の選択です。ショートホールで、ライバルよりも2番手短いアイアンでナイスオンするのも楽しいゴルフですね。

【総合評価 8.4】
飛距離  10
やさしさ  10
弾道の高さ  9
つかまり  8
構えやすさ  8
操作性 5
打感 6

 - PRGR, アイアン