楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

フォーティーン DT-112 ドライバー の試打&評価

      2017/05/07

FOURTEEN フォーティーン DT-112 ドライバー を試打しました。アスリート向け長尺ドライバーで根強い人気があるCT-112ドライバーの後継となるこのモデルの評価と感想をレビューします。

【ロフト角】
10.5°
【シャフト】
オリジナルシャフト MD-350ZD V2 (S) 47inch

img_0773

片山晋呉プロが使う前モデルは、アスリート向けの設定です。ある程度のヘッドスピードがないと長尺のメリットが活かせませんでした。さて、今回はどんな進化を遂げたのかな?

構えてみると

ディープ構造なので、けっこう小顔で460ccには見えない。艶消しの引き締まった顔立ちで、まっすぐに構えやすい。47インチなので、目からヘッドまでが2インチ遠いから余計に小さく見えるかも。でも、違和感はない。

img_0776(計測用に白いテープが貼ってあります)

打ってみると

打ってみると、フェースがよく弾いてくれてかなりの高弾道でよく飛ぶ。よくつかまるので、インパクトを意識せずにフィニッシュまで振り抜くことができる。ジャストミートすると、長尺のぶっ飛びに驚きます。ただ、ハードヒットするとスピン量が増えてしまうので、なるべくコックを使わず、身体全体で大きな弧を描くようにゆっくりと力まず最後まで振り切ることが大事です。ヘッドがよくつかまるし、シャフトがハードじゃないから、アスリートじゃなくても十分に使えます。

遠心力が大きいので、少し緩むと、いつもよりスイング軸が動きやすい。前傾が保てずに起き上がったり、突っ込んだり、で、プッシュや引っ掛けが時々出ちゃう、、(私の体力不足です、汗) でも、ちゃんと我慢できると、やっぱり飛びます。45インチでは、ありえないヘッドスピードがコンスタントに記録されるので、何とかモノにしたくなる。頑張って練習して片山晋呉プロのような美しいスイングで打ってみたいもんだなぁ、、、って思います。

img_0774

グリップエンドを少しだけ余らせて振ると安定しました。それでも、いつもよりヘッドスピードが速い。打感は軽くて、音は高め。気持ちよく弾くので、このヘッドは長尺じゃなくても飛ぶんじゃないかなぁ。操作性は悪くない。フェードボールが打ちやすいし、捕まってもそれほど引っかからなくて安心できる。DT112は、とにかく球がよく上がるので、私なら迷わず9度を選びます。あとは、長尺に慣れるだけって感じがしますが。。

img_0775

シャフトは

オリジナルシャフトの MD-350ZD V247inchと46.5inchの2種類から選択できる。長尺なので50g台のシャフトでも意外にずっしり感がある。 これで普通の60gぐらいの感じがする。暴れないから長尺でも合わせやすいし中先がよくしなる。(S)でもちょっと柔らかめです。これは、価格が安いのがありがたい。これバーゲンプライスですよ。長いのに安いって、お得感があるけど、やっぱり売れてるみたいです。

さらに、60g台と70g台のハードスペックのシャフトがチョイスできる。こちらは、45〜46.25インチの範囲でカスタムできる。
フォーティーン DT-112 ドライバー が安く購入できる。

まとめ

フォーティーン DT-112 ドライバー は、よく捕まって高弾道で飛ばせる長尺ドライバーです。今度のモデルはアスリートじゃなくても大丈夫。

・よくつかまる
・高弾道
・操作性がいい
・価格が安い
・ぶっ飛び

振りやすくて、よくつかまる。飛距離アップは間違いないです。慣れるまでちょっと我慢するだけ。

飛距離 5+
構えやすさ 4
デザイン 4.5
打ちやすさ 4
打感 4

 - FOURTEEN, ドライバー