楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

トーナメントプロのクラブセッティングから参考に出来る事とは

      2017/08/07

トーナメントで活躍する賞金シードの選手たちのクラブセッティングを見ると、それぞれ違います。その選手のプレースタイル、得意クラブ、ウイークポイントなど、いろんな事が見えてきます。

14本のセッティングにいつも悩む

私は、常に悩んでいます。17本の中から14本を決めなければならず、全然決められないのです。。。

1W,3W,5W,U3,U4,4I,5I〜PW,50°,52°,54°,58°,PT

黒文字は固定で赤文字の7本から4本を選ぶことになりますが、それが難しい、、(汗)だいたい下記の3パターンになります。

①1W,3W,5W,U3,4I,5I〜PW,52°,58°,PT(風が強い日はU4よりも4番アイアンを使いたいから、ウエッジを2本にする)
②1W,3W,5W,U4,5I〜PW,50°,54°,58°,PT(一番しっくりくるが、5WとU4のギャップが大きいのが難点)
③1W,5W,U3,U4,5I〜PW,50°,54°,58°,PT(距離が短いコース)

答えが見つからないので、ぜひプロのセッティングを参考にしたいです。。。

主流のセッティングは

ドライバーとパターが入っていないプロはいませんから(当たり前です、、)残りの12本の組み合わせがどうなのかです。スプーン(3W)も、ほぼ全員が使用してるので、、、、ドライバー、3W、パター 以外の11本が、どんな組み合わせ方なのか現在主流のセッティングが見えてきます。

男子ツアープロは

2017年に国内男子ツアーで戦ってるプロの11本のセッティングを見ると、、、

「5W、U3、4番〜PW、AW、SW」これが圧倒的に多い。
「5W、U3、U4、5番〜PW、AW、SW」これが最近増えてきた。飛距離が飛ばないプロに多い。
「U2、3番〜PW、AW、SW」ハードヒッターは、この設定も根強く残っている。
5Wの代わりにU2を入れるプロもいるし、アイアン型ユーティリティの代わりに、アベレージゴルファー向けのやさしいアイアンを長い番手に導入するパターンもある。コースに合わせてセッティングを変えるプロもいます。

男子ツアープロの使用比率:アイアンの番手

3番〜PW 4番〜PW 5番〜PW 6番〜PW
17% 50% 27% 6%

毎週少しずつ上下しますが、概ねこんな数値になります。4番アイアンを使用してるプロが全体の約67%という事になります。3人に1人が5番アイアンからのセッティングですね。

男子ツアープロの使用比率:ウェッジの本数(PWを含む)

3本 4本
77% 23%

まだまだウエッジ4本は主流派ではないようです。4人に1人にも満たないというのは意外です。ロングアイアンやユーティリティに比重を置くセッティングになっているのでしょう。USPGAはもう少し4本のプロが多いと思う。日本人の方が器用なので距離感を出しやすいのか、飛ばないからウッド系がたくさん欲しくなるのか、コースの設定や芝の種類が違うからなのか、、、

女子ツアープロは

2017年に国内女子ツアーで戦ってるプロの11本のセッティングを見ると、、、

「5W、U4、U5、6番〜PW、GW、AW、SW」これが圧倒的に多い。
「5W、U4(7W)、U5、U6、7番〜PW、GW、AW、SW」これが増えてます。飛ばないプロに多い。
U4、U5 の代わりに7W、9Wを入れるプロもいる。5〜PWもまだ多いが、多くのプロがU5を試してるようです。

女子ツアープロの使用比率:アイアンの番手

4番〜PW 5番〜PW 6番〜PW 7番〜PW
1% 39% 46% 14%

毎週少しずつ上下しますが、概ねこんな数値になります。5番アイアンを使用していないプロが全体の約60%という事になります。ますます増えるでしょう。

女子ツアープロの使用比率:ウェッジの本数(PWを含む)

3本 4本
28% 72%

もう既にウエッジ4本が主流派のようです。男子と真逆の比率です。女子はアプローチがスコアの要なのでしょうね。それにしても最近急激に増えた感じがする。100ヤード以内を1パットでしのぐ事が重要なのでしょう。これは参考にしたいデータです。

まとめ

飛距離が出る男子の方がウエッジの本数が少ないのは、ちょっと意外です。PWで130〜140ヤードを打つ男子の方がギャップウェッジが欲しくなると思うのだが、不思議です。ロングホールをイーグル狙いでスコアを爆発させたい男子プロと、100ヤード以内を1パットでクリアさせたい女子プロのプレースタイルの違いなのでしょうか。

アマチュアが参考にしたいのは、女子のアイアンの本数が少ないことと、ウエッジが多いことです。男子プロのように、ロングアイアンを使いこなすのは難しいし、ギャップが大きい距離の打ち分けも難しいです。アマチュアにとって、ユーティリティを武器にする事と、100ヤード以内の距離感は、スコアメイクのキモですね。ぜひ参考にして、ライバルに差をつけて楽しいゴルフライフをエンジョイして下さい。

 - クラブセッティング, ゴルフって?