楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

テーラーメイド M1 アイアン (2017) の試打&評価

      2018/01/06

TaylorMade M1 アイアン(2017年モデル)を試打しました。どんなクラブなのか、評価と感想をレビューします。

試打クラブ
【番手】
7番(30.5°)
【シャフト】
N.S.PRO 930GH (S)
ダイナミックゴールド (S200)

テーラーメイド・Mシリーズのドライバーのモデルチェンジは、ツアープロの使用率の高さもあって注目度が高いですが、同時にリリースされたアイアンには『M1 アイアン』と『M2 アイアン』の2種類あり、こちらも期待できるモデルです。特に『M1 アイアン』は初登場となるので、どんな位置付けなのか気になります。
テーラーメイド M2 アイアン (2017) の試打&評価

構えてみると

構えると、小顔でストレートなネック形状だが、まっすぐに構えやすい。アスリートモデルにしてはやや厚めのトップブレードが安心感を与えてくれて、難しそうには見えない。すっきりしたデザインに、フェースの縦の溝(フェーススロット)が一段と目を引くが、同じテーラーメイドの「PSi アイアン」によく似た顔です。「PSi アイアン」は絶品なので、このアイアンの期待が膨らみます。

Mシリーズ・アイアンの特徴

①スピードポケット
テーラーメイドのアイアンの最大の特徴であるソールの「スピードポケット」という溝がもちろん配備されている。これは、大発明!とにかくよく拾ってくれて、フェース下部のヒットでもボールスピードが落ちにくい。この溝がいい仕事をしてくれる。魔法のポケット。実際にラウンドすると、これがないと損してるような気持ちになる。


②フェーススロット
フェースの両端に刻まれた「フェーススロット」という縦溝も装備している。この溝の効果は、「PSiアイアン」で実証済みですが、実に素晴らしい。トウ寄りやヒール寄りでヒットしても飛距離が落ちなくて、打点のブレを見事にカバーしてくれる。打感も柔らかい。


③フルーテッドホーゼル
ホーゼル部分を軽量化するために削り取り、低重心化を促進した。前モデルの「M2アイアン」から採用されたが、構えやすさを考慮して、この「M1アイアン」は構えた時に見えない部分(下側)のみ削ってある。

こちらもチェック→テーラーメイド M1&M2(2017)が大幅値下げ!これは賢い買い方です!

打ってみると

打ってみると、ストロングロフトだが(7番で30.5度)よく拾い高弾道でよく飛ぶ。「スピードポケット」と「フェーススロット」の効果が手に伝わってくる。薄めにヒットしても持ち上げてくれるし、独特のフェースのたわみがボールを弾き飛ばしてくれる。打感は非常に柔らかい。ダウンブローに打ち込むと、さらにフェースに長く乗る感じが心地よくて、分厚い打感になる。飛距離はロフトが立ってる分だけ飛ぶ感じ。
テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ
とにかくミスに強く、曲がり幅が少なくて安定感抜群です。このアイアンはM1という位置付けからするとアスリートモデルに違いないが、「グローレF2アイアン」によく似て、打ちやすく曲がらないアイアンです。グローレには無い「フェーススロット」の効果があるから、さらにミスに強い。ロフト角が「グローレF2アイアン」よりも7番で 0.5°立ってるし飛距離性能も負けていない。球筋は、ほぼストレート。スピン量もまずまず。飛距離と安定感を重要視したモデルです。

「M1」というと、ドライバーがまあまあハードな仕様なので、アイアンもハードなアスリートモデルかなと思ったが、よくつかまって、やさしいアイアンです。中級者以上なら問題なく扱えるレベルですよ。左右にも曲がりが少ない。払い打つよりは打ち込んだ方が安定する。ただし、「フェーススロット」は、曲がらないし、オフセンターにも強いが、距離感が出しづらいし操作性はあまり良くない。ちゃんとまっすぐに同じ距離を打つなら、心強い武器になるが、操作性を求めるクラブではない。

シャフトは

シャフトは、1種類のオリジナルカーボンと、2種類のスチールから選ぶことができる。Dynamic Gold が、シャフトの重量を利用して打ち込めるから、振りやすい感じがした。NS PRO 930 GH は、軽さが気にならない感じで、しっくりきたが、いいバランスに仕上がってると思う。

最近のテーラーメイドのアイアンは、素晴らしい出来で文句なしだが、スチールシャフトの選択肢が残念で仕方ない。最重量のダイナミックゴールドと、かなり軽量なNS PRO 930 GH の間に、MODUS TOUR 105 あたりの設定が欲しいと思う。
テーラーメイド M1 アイアン (2017) が、安く購入できる。

まとめ

テーラーメイド M1 アイアン (2017) は、よくつかまり、ミスに強く、曲がらない、安定感抜群のアイアンです。

・よくつかまる
・よく拾う
・分厚く心地よい打感
・抜群の安定感
・ミスに強い

このアイアンなら、アスリートだけじゃなく、中級者以上のゴルファーが、ナイスオンの確率が上がる。

飛距離 4.5
構えやすさ 4
デザイン 4
打ちやすさ 4.5
操作性 3.5
打感 4

 - TaylorMade, アイアン