楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

長尺シャフトって飛ぶの? 47インチでSPEEDER 474 EVOLUTIONⅢを試打

      2016/10/31

長尺シャフトって本当に飛ぶのかなぁ??

e86e96ccbf267f4a1b6ebcbe8954ad2c_s

軽量シャフトの性能がどんどん良くなっているので、そんな疑問を検証したくなりました。
早速、長さが1.5インチ違うシャフトを試打したので感想をレビューします。

【シャフト】
①スピーダー 474 エボリューションⅢ
47インチ(S)
②スピーダー 569 エボリューションⅢ
45.5インチ(S)

【ヘッド】
TaylorMade M2 10.5度

IMG_3660

軽量シャフトは検証済み

ずっと60g〜70g台のシャフトを使ってた私の考え方が変わったきっかけは、ツアープロのシャフトの軽量化でした。
同時にシャフトも進化しました。軽量シャフトが進化したのでツアープロを真似て50g台のスピーダー569エボ2を試打したり、スピーダー569のエボ2とエボ3の違いを以前に検証しました。

結論は、60g以上のシャフトと50g台のシャフトは別物ですが、50g台の方が最近のヘッドにはメリットが大きいし、よく飛びます。

そこで、「軽量シャフトが、こんなに振りやすいのなら、長尺でも大丈夫かな?」という疑問です。当然、長尺の方がヘッドスピードが上がるから、ちゃんと当たれば飛ぶはずだ、、、ちゃんと当たるかな??

img_5208

打ってみると飛距離は

まずは、結果が全てです。

7球ずつ打って、ベスト5球の計測データの平均は

①47インチ(S)
ヘッドスピード 47.6m/s
飛距離   271.8y

②45,5インチ(S)
ヘッドスピード 46.4m/s
飛距離   263.4y

1.5インチ長くしたら、こんなに伸びました。
ヘッドスピードが、1.2m/s
飛距離が、8.4y

想像以上です。

img_5203

効果は歴然

もっと慣れれば、この差がさらに広がると思います。

この スピーダー474エボリューション3 というエボシリーズの最軽量シャフトは、長尺用に作られているのかなぁ。
とっても打ちやすいです。よくつかまり高弾道です。先がしなるけど、あばれずフィニッシュまで一気に触れる感覚です。

Tour AD も最近は40g台をラインナップに加えました。それも気になります。

これは、まいったなぁ。若返りの薬のような魅力が、、、月1で、ご一緒するゴルフ仲間のSさんをオーバードライブできるかも(笑)

方向性は

最初は、アドレスでの違和感があるのでミスショットが出ますが、慣れてくると方向性はあまり変わりません。むしろ、ゆっくりと振り子のように降るので、方向性がいいかも。
長尺はスイングの矯正になります。練習器具として、長尺シャフトで練習するのも悪くないかも。高価すぎるけど、、、(汗)

バランスが難しい

illust3_02_w600

1.5〜2インチ長くするなら、シャフトの重さは10gぐらい軽くて丁度いい感じがしました。ヘッドも、軽めの方がいいです。グリップも同じように軽いものに交換して、全体のバランスを変えないように軽くすると、47インチでも普通に振れますシャフトは、手元がしっかりして先がしなる方がミスが少ない。

まとめ

長尺の方が、かなりよく飛ぶ
バランスが大事なので、ヘッドもシャフトも全体に軽くする。
・軽く振れるので方向性がいい
・SPEEDER 474 EVOLUTIONⅢは、とても振りやすい。

1ヤードでも遠くへ飛ばしたい、、、永遠のテーマです。

 - シャフト, ドライバー