楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

ダンロップのクラブは素晴らしい・シニアに優しいラインナップ

      2017/12/16

ダンロップのゴルフクラブのラインナップを見ると、隙間なくすべてのゴルファーをカバーしています実に細かくて分かりやすく、選びやすいです。しかも、どれも評価が高く人気商品ばかりです。

体力の衰えには勝てない

残念ながら、どんなにトレーニングしても体力の維持は難しい。アメリカや日本のプロのツアーを見ても男女とも20代から30代が上位争いをしています。一方シニアツアーを見ると、やはり50歳になりたての若手?が活躍しています。私も自分のゴルフを分析すると体力の衰えを認めざるをえません。飛距離が落ちたと感じたり、シャフトがハードに感じることがありませんか。「後半にミスが多い」「連チャンがきつくなった」と感じることが多くなる。。。若いころは良かった。。でも、、いさぎよく体力の衰えを受け入れるのが、これまた難題です。(以前のレビューはこちら→体力の衰えを受け入れると、、クラブ選びが変わる

いきなり大幅なスペックダウンは難しい

体力が衰えたからと言っても、昨日までアスリート系のハードスペックを使っていたのに、いきなりシニア用の軽くてグニャグニャなスペックは、ちょっと使えない。ほんの少しだけスペックダウンをしたいのです。体力も、ある日突然いきなり大幅に衰えたわけじゃないから、今のスイングのままで、ちょうどいいスペックにしたい。

ダンロップは素晴らしい

ダンロップのゴルフクラブのラインナップを見ると、隙間なくすべてのゴルファーをカバーしています実に細かくて分かりやすく、選びやすいです。ゼクシオシリーズは、プレースタイルやヘッドスピードによって選択できる豊富なラインナップがあり、グランドシニアからセミアスリートまでがターゲット層となる。さらに、スリクソンがセミアスリートから、トップアスリートまでカバーしてます。試打すると、必ず自分に合うスペックが見つかります。

ドライバーのラインナップ

ちなみにDUNLOPのドライバーの商品構成は下記の9種類あり、一番細かくラインナップされています。下(トップアスリート)から上(グランドシニア)に向かってアスリート色が薄くなっていきます。※2017年6月現在です

「ゼクシオ プライム VIP ドライバー」

「ゼクシオ プライム ドライバー」

「ゼクシオ ナイン ドライバー レギュラーモデル」

「ゼクシオ ナイン ドライバー Miyazaki Model」

「ゼクシオ ナイン ドライバー Kaula Model」

「スリクソン Z565 TG ドライバー」

「スリクソン Z565 ドライバー」

「スリクソン Z765 ドライバー」

「スリクソン Z765 リミテッドモデル ドライバー」

アイアンのラインナップ

一方、アイアンのラインナップも8種類あります。

「ゼクシオ プライム VIP ドライバー」

「ゼクシオ プライム アイアン」

「ゼクシオ ナイン アイアン レギュラーモデル」

「ゼクシオ フォージド アイアン オレンジモデル」

「ゼクシオ フォージド アイアン」

「スリクソン Z565 アイアン」

「スリクソン Z765 アイアン」

「スリクソン Z965 アイアン」

まとめ

体力に合わせてクラブを選ぶと、ゴルフがよりやさしくなります。いきなり大幅なスペックダウンはできないので、少しずつ変えていきたいものです。ダンロップは、ターゲット層を細かく分けてラインナップしてるので、とても選びやすい。これなら、じっくりと自分の体力と向き合いながら、一生楽しいゴルフライフをエンジョイできますね。

 - SRIXON, XXIO, ドライバー ,