楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

タイトリスト 917D2 ドライバー でラウンドした感想は

      2017/05/07

タイトリスト 917 D2 ドライバー を購入してから5回ラウンドしました。その評価と感想をレビューします。

購入クラブ
Titleist 917 D2
【ロフト】 9.5°
【シャフト】Diamana BF 60 (S)

本当に買ってよかった。後悔しないドライバーです。

ジャスティン・トーマス

2017年のUSPGAで一番勢いがあるのは、若干23歳のジャスティン・トーマス です。(2017年4月に24歳になる)

米国男子ツアー「ソニーオープンinハワイ」で、タイトリスト契約のジャスティン・トーマスが圧勝で、早くも今季3勝目を飾りました。大会初日に「59」を記録し、2位以下に3打差をつけ単独首位に立ったトーマスは、 917D3ドライバーを武器に、最終日まで連日スコアを伸ばし続け、米国ツアー72ホール最少ストロークを1打更新する通算27アンダー「253」を記録。2位以下に7打差をつける圧勝でツアー連覇を達成しました。178cm 66kg と日本人と変わらぬ身体にもかかわらず、飛距離はトップクラス。同い年のジョーダン・スピースとともにタイトリスト使用のプロが PGAツアー を引っ張るでしょう。

今年は、917ドライバーがPGAツアーで何勝するのかな。楽しみです。

購入前の印象は

悩みに悩んで購入した 917 D2 です。試打を繰り返したら欠点が見当たらなかったし、距離もコントロール性能もミスに強いのも、すべての面で最高に近い結果が出る。スピン量も安定して低いまま。要するに総合的に良かったのです。
タイトリスト 917 D2 ドライバーを購入した決め手とは
タイトリスト 917 D2 ドライバーの試打&評価

ラウンドした感想は

ラウンドをすると、少し印象が変わりました。まず1つ目は飛距離。期待してた以上に飛びます。キャリーもすごいがランも出てくれるからセカンド地点に行ってビックリする事が何度もあった。平均10ヤードぐらい伸びました。そして2つ目は打感。試打の時とは全然違って、さらにめっちゃいい。マイボールで打つと柔らかく弾く感じがとても気持ちいい。3つ目はミスに強い事です。ヤバイッ!って思った時にOBにならずに助かった事が何度もある。とにかく曲がらない!私もゴルフ歴が長いので、打った瞬間にどこに落ちるのか大体分かるのですが、予想に反して助かってしまう。。すごいです。引っかかりも、プッシュも、飛び出す方向の幅が狭くなった感じがする。やさしいドライバーです。

逆に、良くない点は、ただ一つです。曲がらないから、私の技量では球筋が変わらない。ずーっと低スピンの高弾道の(ほぼストレートに近い)ドローボールです。カチャカチャでセッティングした球筋になる。ティーショットでホールごとに球筋を変えて打つタイプではないので大満足ですが、ドローやフェードを打ち分けたいゴルファーは 917D3 の方がいいと思う。
タイトリスト 917D2 ドライバー が安く購入できる。

付属品は

付属品は左が915、右が917です。カチャカチャ用トルクレンチは同じ物。915のケースはファスナー付きのシッカリとした物だったが、917は、安っぽい巾着(きんちゃく)袋になってしまった。本体装着分に加えてSURE FIT®CGウエイトがもう1本付属されています。

まとめ

Titleist タイトリスト 917 D2 ドライバーは、やっぱり飛んで曲がらなかった。

・打感が柔らかくよく弾く
・高弾道で低スピン
・飛んで曲がらない
・優しくなったし、よくつかまる
・キャリーとランがすごい

・価格が高くても、満足です

欠点は真っ直ぐしか飛ばないこと。。。それぐらい曲がらないです。しかも飛ぶ。

飛距離 5
構えやすさ 5
デザイン 5
打ちやすさ 5
操作性  3
打感 5

 - Titleist, ドライバー