楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

タイトリスト 716CB アイアン の試打&評価(その2)

      2017/12/17

Titleist 716 CB アイアンを試打しました。感触、打感、飛距離など、評価と感想を詳しくレビューします。

タイトリスト 716CB アイアン は歴代のモデルの中で最高の仕上がりだと思います。率直な感想は、打ちやすさ、打感が申し分ありません。

IMG_3262タイトリスト 716 CB・7iron・ダイナミックゴールドAMT・S200

CBの気持ちイイ打感

打感は柔らかく気持ちいいです。前モデルの714CBと何度も打ち比べましたが、タングステンの打感への悪影響はありませんね。芯でとらえた感触はむしろ柔らかく感じます。スィートスポットが広がったのかな。タングステンウエイトの効果でしょうか、芯を外しても飛距離のロスが少ないです。この良さは、私のホームコースでもクチコミで広がってます。

安定した飛距離と構えやすい顔

飛距離は平均で2〜3yぐらい前モデルより飛びました。ミスした時の飛距離ロスの差が要因ですね。ナイスショットは、ほぼ同じです。構えやすさは100点です。こういう顔が好きになると離れられませんね。シャープでターゲットにピタッと合わせられる顔です。

IMG_3261デザインはとっても素敵。前回も書きましたが、上級者ムード満点です。タイトリスト 716CB アイアン の試打&評価(その1)大幅なデザイン変更がなくてホッとしました。最近の日本メーカーのマッスルキャビティも素敵ですね。でも、タイトリストのスッキリデザインが好きです。一度体験すると離れられなくなるんですよね。こういうスッキリデザインのアイアンがキャディバッグから顔を出していると嬉しくなります。

ますます打ちやすくなった

打ちやすさは、それなりに難しいのかなって、先入観がありますが、けっこう拾ってくれるので楽です。もう上級者モデルっていう感じではないですね。これから腕を上げたい方にもオススメです。

IMG_3264構えやすいし、打ちやすいし、よく飛ぶし、カッコイイし、買うしか無いぞ!って思っちゃいます。

飛距離 4
構えやすさ 5
デザイン 5
打ちやすさ 4

ヘッドの評価はかなり高いです。これは一生モノかなって思っちゃいますが、、、、、、

悩ましいダイナミックゴールドAMT

でも、、、シャフトが悩ましいです。ダイナミックゴールドAMT というフロー設計の新シャフト。

この新シャフトの試打レポートは、次回じっくりお伝えします。タイトリスト 716CB アイアンのダイナミックゴールドAMT

 - Titleist, アイアン