楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

スリクソン Z H65 ハイブリッドの試打&評価

      2018/09/16

DUNLOP スリクソン Z H65 ハイブリッド を試打しました。評価と感想をレビューします。

試打クラブ

【番手】
#4(22°)
【シャフト】
・Miyazaki Kaula 7 for HYBRID カーボンシャフト(S)
・N.S.PRO 980GH DST スチールシャフト(S)

img_5248

構えてみると

ダンロップ SRIXON Z H65 ハイブリッド #4

img_5247

とても構えやすい。ストレートネックでシャープな顔で、すっぽ抜けない、引っかからない、そんなイメージが出ます。

フェアウェイウッドの Z F65 同様でヘッドのクラウン部分に段差があり、高弾道の効果があるようです。センターよりも上でヒットしても距離のロスがない構造は、大変ありがたいです。ラフで使う事が多いけどダルマ落とし気味になって飛ばないのも少しは解消されるのかな。

ハイブリッドは顔が命

打ちやすくて、よく飛ぶのに従来のスリクソンのハイブリッドは構えづらかった

実際に昨年購入して1ヶ月おさらばしました。打ちっ放しで良くてもコースでネガティブなイメージが出てしまう。それは、顔の問題です。(私の好みかもしれないが)

残り距離205y、前上がり左足上がり、グリーン左に池、アゲンスト、、私はこんなロケーションでも3Hを使いますが、「どうも池ぽちゃの予感がする」そんなハイブリッドは絶対に使えないです。

img_5251

ハイブリッドの私の位置付けは、大黒柱でお助けクラブ

6番アイアンとハイブリッドの3番が同じくらいの確率でグリーンに乗って欲しい感覚です。むしろ、ラフからでも、フェアウェイからでも、バンカーからでも、残り距離が3Hや4Hだと「よしっ!」と思います。

また、ティーショットをミスしてセカンド地点に行ったら悲しい状態に、、、、そんな時でも助っ人外国人選手みたいに、ここ一番なんとかしてくれるお助けクラブなんです。

だからこそ、信頼出来る顔じゃないとダメ。顔が命なんです。この Z H65 ハイブリッドの顔は合格ですね。安心して狙っていける。

打ってみると

#4を打つと、高弾道のキャリーが出て、#3と間違えたかな??って思うほど飛んでます。フェードが打ちやすいから、これはいい。引っかかるハイブリッドは絶対に使えないから、これが大事なポイントです。

そしてよく拾ってくれる。お助けクラブだから左足下がりでも、ちゃんと球が上がってほしいけど、これなら問題なさそう。

img_5250

手首を使わず、体の回転だけで払い打つと、中弾道の軽いフェードに。弾く感じの打感で、スピン量も少なめだからアゲンストに強そう。200yのショートホールが楽しみになる。ティーアップしてフェースのセンターより上で打つと本当に距離が落ちない。これがヘッドの段差の効果なのかな。ふかふかのラフでも安心して打てます。

力みないスイングを心掛けて

ゴルフコースに出ると、1番ホールのティーグラウンドで「今日一日、力まずに冷静に18ホールを回る」って心に誓うのですが、その数分後にセカンド地点で冷静さを失ってしまう、なんと意志が弱い、、、

そんな時でも信頼出来るハイブリッドがあるとリズムを崩さずにいられます。

img_5249

困った時に距離を稼げる助っ人外国人みたいなクラブが1本あるとマジでゴルフが変わります。5W、7W、9W、3H、4H、5Hなんでもいいです。

テーラーメイドは「レスキュー」って呼んでますが、なるほどですね。クロマティみたいな存在(古すぎるかな)を早く見つけましょう。
スリクソンZ H65ハイブリッドが、安く購入できる。

Miyazakiシャフトがいい

今回の新しいMiyazaki Kaula という純正のシャフトが、とてもいい。

shaft-kaula_mizu
このシャフトは、ドライバーもアイアンもFWも打ちやすかったけど、ハイブリッドもいい。
本格的なシャフトなのに価格もお値打ちなのでありがたい。

まとめ

スリクソン Z H65 ハイブリッドは、信頼出来る「お助けクラブ」です。欠点がないユーティリティ。
(※後日、ラウンド試打をしたのでその評価も良かった。レビューはこちら

・構えやすい
・引っかからない
・よく拾い、高弾道
・コントロールしやすい

飛距離 4
構えやすさ 4.5
デザイン 4
打ちやすさ 4.5
打感 4

 - SRIXON, ユーティリティ