楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

スイングトレーナーの効果はあったのか(購入2ヶ月後)

      2018/09/10

「スイングトレーナー」世界で100万本の販売実績を誇るゴルフ練習アイテムがあるのをご存知ですか?

アイアン型のゴルフ練習機器「スイングトレーナー」で素振りを始めてから約2ヶ月が過ぎました。

(以前のレビューはこちら→「スイングトレーナー」で正しいスイングが身につく理由とは

実際に使ってみて、スイングの改良が出来たのか?

答えはYESです。

この重くて短いアイアンで素振りするだけで正しいフォームが身につくのです。本当に効果がありました。この2ヶ月間の取り組みの具体的な効果を紹介しながら、この練習器具の評価と感想をレビューします。

効果その① クラブが常に身体の正面に

重量がかなり重くて 1.2kg(女性用は1.0kg) もある。(これは「N.S.PRO 950GH」装着の7番アイアンの約3倍の重量です。)

重たくて、とても手で上げられないから自然に腰や肩の捻転でバックスイングを始動することになる。

ダウンスイングは、重さに任せて身体と一緒に振り抜ける。

その結果、スイング中に常に体の正面からクラブが外れないから、体とクラブが一体となったスイングになる。

大きなスイングアークを描いて、最大限の飛距離になる。実際に飛距離が伸びました。ヘッドスピードが上がって、ミート率も上がったのです。

スイングの基本はクラブを常に体の正面に置くことです。その昔、糸巻きボールにパーシモンの時代は、ウィークグリップで、コックを使って、極限までタメを作って、インパクトで、一気に手首を返しながら、ボールを上から潰す打ち方でした。

現代のクラブでタメを作りすぎると、振り遅れてプッシュアウトになります。クラブを常に体の正面に置くとスイングプレーンが安定します。

効果その② トップが決まる

シャフトの中央がバランスの中心になっているが、このバランスは、振り子のように振りやすい。ヘッドが効いていないからバックスイングに無駄な力が入らず、正しいトップの位置に収まる。

50cmぐらいフォロースルーを出しておいて、重さで戻る力を利用してそのままバックスイングすると、自然に高いトップの位置に収まります。

その位置を筋肉が記憶してくれるので、同じトップの位置に収まるようになりました。

効果その③ 軸のブレが矯正できる

素振りを繰り返すと、軸のブレが分かります。上下、左右、前後、どちらの方向に軸が動いても、すぐに気が付きます。

実際にアイアンやドライバーで振っても、動画でチェックしないと分からないものだが、「スイングトレーナー」を振ると、軸が動いたら、ちゃんとフィニッシュに収まらないので、すぐに気が付きます。

これで軸のブレが自然に矯正できるのです。

効果その④ ゴルフ場でのウォーミングアップにいい

素振り用のバットでは、ショットのイメージが湧かない。

フェースがあると、ショットのイメージが湧く

バットを振ったり、重りがついた素振り用の器具では、身体をほぐすだけになってしまいますが、アイアンのフェースがあると、ショットをイメージしながら、素振りができる。私は、実際にボールを置いて素振りをします。

イメージトレーニングになるし、ストレッチになり、ウォーミングアップにもなる。

効果その⑤ 正しいグリップが身につく

今更ながら、グリップの大切さに気付いた。凹凸付きのグリップで正しいグリップが自然に身につくのが有難いです。意外にグリップをチェックしてなかったのです。一番大事なのに、おろそかにしてました。

あとがき

スイングの途中でクラブが体の正面から外れず、軸がブレずに、高いトップからフィニッシュまで、スムーズに振り抜けるようになり、飛距離が伸びてミスショットも減った。

この「スイングトレーナー」は、体がスイングを記憶してくれるので、長年の悪い癖が、治りやすい。

これを使うと一気に上達すると思います。これからまだまだ、フォームを改良していきます。楽しみ。。。
※今なら安く購入できますよ。

購入はこちら→スイングトレーナー

同じ時期に使い始めた「6回スイングするだけでヘッドスピードが速くなる」っていう『スピードウィッシュ』という練習グッズも使って約2ヶ月が経ちました。

本当に速くなった、、、これもなかなか凄いです。

女子プロのようなスイングが身に付きますよ。

(その効果のレビューはこちら→「スピードウィッシュ」でHSが本当に速くなった(2ヶ月後)

 - 上達法, 練習グッズ, 購入レビュー