楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

ゴルフクラブのセール品って買いなのか?

      2017/06/08

洋服は季節が変わる前にバーゲンセールがあります。自動車も家電もパソコンもモデル末期になると大幅な値引きが期待できます。ゴルフクラブもモデル末期や前モデルの商品のほとんどが、新品なのに大幅なプライスダウンで購入出来ちゃうけど、それって買いなの?

次から次に新商品がリリースされる

ほとんどのクラブメーカーは1〜2年ごとにモデルチェンジします。アスリート向け、一般向け、シニア向け など複数のカテゴリーがあるので、多いメーカーは新商品の発表が年に数回あります。この開発競争はすごいと思う。契約のツアープロが「このドライバーで前モデルよりも15ヤードぐらい飛距離が伸びました」などと宣伝してる広告を目にすると、「古いのは使ってられない」「早く買わなきゃ」っと飛びついてしまうのは私だけではないと思いますが。。。確かにキャロウェイの「GBB EPIC」シリーズのドライバーのように、新しいアイデアを取り入れて設計されたクラブは、驚きの進化を遂げています。また、ツアーステージのようにブランドがなくなってしまうと、新ブランドが欲しくなってしまいますね。

大幅プライスダウンはモデルチェンジのサイン

前モデルが安く販売されるのは、当然かもしれないが、現行モデルが大幅なプライスダウンをする時があります。これは「そろそろニューモデルが発売になるぞ」っていうサインです。買ってすぐにこれをやられると痛いけど、、、、ダウンジャケットを買って、一度も袖を通してないのに、バーゲンセールが始まってしまった。。これ、よくあります。。(涙)

契約プロの成績も参考になる

ツアープロのクラブメーカーとの契約にもいろんな条件がありますが、メーカー側からすると、ニューモデルを使ってもらわないと宣伝効果がありません。ほとんどのプロは、オフの間にニューモデルを試して調整します。前モデルの方が良かったら使えないし、無理に使っても成績が上がらない。新しいドライバーを使って調子を崩すプロもいるようですが、、、そのシーズンにどんな活躍をするのか楽しみになってきます。道具の善し悪しは、時にはプロの成績から読み取ることも出来ます。

前モデルやモデル末期って買いなのか

前モデルやモデル末期の商品のメリットは、その商品に歴史があることです。つまり、そのクラブを使ったプレーヤーの評価が参考になる。プロがいい成績を残してるのも参考になります。購入者のレビューも参考になる。名器と呼ばれる商品は、何年たっても新作に負けず劣らず、打ちやすいものです。リリースされたばかりの新商品は、本当に前モデルより飛ぶのか、、改良なのか改悪なのか、、どんなタイプのゴルファーに適合するのか、、自分に合ってるのか、、判断が難しい。

つまり、前モデルやモデル末期のクラブは、評判や実績を十分に確認してから購入できる。しかもそれが、セール価格で購入できるなら、絶対にありです。
激安ゴルフクラブ。激安セール。

ボールのまとめ買い

ボールもモデル末期になると極端に安くなるので、「そろそろ新作が出るぞ」とわかりやすいです。ボールも進化してますが、消耗品なので安いに越したことはないと思っています。私は、使用中のボールがモデル末期になると、まとめ買いをして、しばらく使い続けます。新作がリリースされた後も、前モデルの在庫処分をありがたく利用しています。パターの転がりやフィーリングを大事にしたいので、新作が発売になっても徐々にニューモデルに変えていきます。
ゴルフボールが安い。セール品はお早めに。

 中古品の落とし穴

中古市場は、かなり充実してるので、他人が使ったクラブでも気にならない人には、有効な策ですが、落とし穴もあるので気をつけてチョイスしたいです。ライ角やロフト角はノーマルなのか、リシャフトしてある、グリップが変えてある、、、様々な問題点があるので、近々レビューします。中古品よりプライスダウンされた新品の方が安いこともありますので、価格は要チェックです。

まとめ

ほとんどのクラブメーカーは1〜2年ごとにモデルチェンジしますが、前モデルの在庫セールや、モデル末期の大幅プライスダウンの商品は、そのクラブやボールの評価が良くわかるので、失敗しにくい。安くて的確な商品選びができるので、オススメです。誰もが新商品に魅かれるけど、これは間違いなく賢い購入術です。

ただし、全バリエーションの在庫が揃ってない可能性が高いので、欲しいスペックがなくなる前に購入したいものです。これは、後悔しない購入方法です。

 - アイアン, ゴルフって?, ドライバー, 購入レビュー