楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

コブラ KING FORGED CB アイアン の試打&評価

      2017/12/17

Cobra KING FORGED CB (コブラ キング フォージド CB アイアン)を試打しました。キングシリーズのハーフキャビティアイアンは、どんなクラブなのか、評価と感想をレビューします。

試打クラブ
【番手】
7番(34°)
【シャフト】
ダイナミックゴールド (S200)
N.S.PRO 950GH (S)

リッキー・ファウラーの勝負カラーの鮮やかなオレンジが印象的でカッコイイ! アメリカでは「KING FORGED MB アイアン」の3I〜6I と、「KING FORGED CB アイアン」の7I〜PWの組み合わせで 、「KING PRO アイアン」というセット販売もあります。

タングステンインサート

「KING FORGED MB アイアン」 と、「KING FORGED CB アイアン」 は、ヘッドのトウ側に配置されたタングステンのインサートが、ミスヒット時にも安定した弾道を生み出す。見た目は、ハードなハーフキャビティアイアンですが、やさしさを追求したモデルと言える。コブラのアイアンは、どのモデルも、かっこよさと、やさしさを共存させている。

構えてみると

構えてみると、トップアスリートが好む小顔で、トップブレードも薄い。すっきりしたストレートネックがターゲットを狙い撃ちするようにアドレスができる。黒っぽい色目が、より小顔に見える。

打ってみると

打ってみると、見た目通りかなりハードで、ちゃんと打ち込まないと、なかなか拾ってくれない。同じシリーズの「KING FORGED MB アイアン」よりもハードな感じがする。インパクトで体が起き上がると大きなミスになりやすいが、鋭角に打ち込んでも引っかかりにくいので、アイアンが得意な上級者には安心できると思う。弾道は中弾道で飛距離もノーマルロフトのアイアンとしては標準的。打感はハーフキャビティの標準レベルで芯でとらえると心地良い。ダウンブローに打てば弾道も打感もまずまずだが、払い打ちするとトップばかりになる。トップすると手にビリビリと伝わってくる。バックフェースの形状がキャビティなので、少しは楽かなって思ったけど、難易度はマッスルバックレベルです。

タイミングが合うと、ラインが出て、スピンで止まる球になるし、抜けがいい。操作性も非常にいい。深めに入って、やや上部でヒットしても飛距離がロスしない。ダウンブローに打てるゴルファーで、厚めのターフを取るスイングには適しているように思う。安心して打ち込めるので、私はこういうアイアンが好きです。

ソール幅は標準的。「KING FORGED MB アイアン」よりも広い。よく滑って抜けがいい。深く打ち込んで大きめなターフを取りたくなる。最近のスイングの主流が払い打ちになってきた。道具の進化もそんな(払い打ちでもよく拾う)方向性になってきた。あまりターフを取らないプロも増えてきた。でも、深く打ち込みたいゴルファーは、これ、オススメです。私も古い人間ですので、深いターフです、、、、こういうアイアンの方が、安心できる。。。

黒調の色目がカッコよさを演出してます。USモデルはシルバーもラインナップされている。

シャフトは

ダイナミックゴールド (S200) と、N.S.PRO 950GH (S) の2種類から選ぶことになる。コンパクトにスイングしたいクラブなので適合スペックよりも重たい方がつかまりやすいかもしれない。

まとめ

コブラ キング フォージド CB アイアン は、かっこよくて、思い切って打ち込める、マッスルキャビティアイアンです。

・ダウンブローに安心して打ち込める
・抜けがいいソール
・払い打ちは禁物
・抜群のコントロール性
・めっちゃかっこいい!

「アイアンは、操作性と、かっこよさ比例する」長年の経験から、こんな方程式が思いつきました。このアイアン、この方程式にぴったりです。

飛距離 3.5
構えやすさ 4.5
デザイン 5+
打ちやすさ 3
操作性 5
打感  4

 - Cobra, アイアン