楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

コブラ KING F6 アイアン の試打&評価

      2017/12/17

Cobra KING F6 アイアン (コブラ キング エフ6 アイアン)を試打しました。キングF6シリーズのキャビティアイアンは、どんなクラブなのか、評価と感想をレビューします。

試打クラブ
【番手】
7番(30°)
【シャフト】
XP95 スチールシャフト (S200)

リッキー・ファウラーのアグレッシブなプレースタイルは、とても魅力的です。なのでコブラのアイアンで、そんなショットを打ってみたいと時々妄想する。。。コブラは、アメリカの注目の若手プロ ブライソン・デシャンボー と契約した。彼は、すべて6Iの長さ(37.5インチ)にそろえたアイアンで戦っていることで注目を浴びているが、アメリカでは「KING FORGED ONE LENGTH IRONS」という全て長さが同じアイアンセットが販売された。どんな感じなのか想像がつきませんが、試打してみたいです。日本でも発売して欲しいが、無理かな、、、と思ったら、限定販売が決まったみたいです。

構えてみると

構えてみると、トップブレードは厚め、長めのフェースに。ストレートに近いセミグースネックで、オーソドックスで構えやすい。黒っぽい色合いなので実際よりも引き締まって見えるから、ターゲットに集中して狙える顔です。これはアスリートも満足できる。

打ってみると

打ってみると、ストロングロフトだが(7番で30度)高弾道のドローボールで気持ちよく飛ぶ。芯でとらえるとフェース全体でボールを弾く感じがして飛距離がすごい。よくつかまり、よく拾うので払い打ちでも問題ないが、打ち込んでやると力強い弾道になる。正直言ってここまで期待してなかったので、驚きました。打感が柔らかいし、トップしても感触が悪くない。グローレF2 アイアンによく似た感じの振りやすさだが、こちらの方がよく飛ぶし、よくつかまる。

ミスヒットしても真っ直ぐにキャリーが出てくれるから、これは楽にグリーンを捉えることが出来そうです。トウ寄りや、ヒール寄りでも距離が安定するし、トップしても高く上がる。ただし、操作性はあまりよくない。私の技量では、高弾道のドローボールしか打てない感じがする。とにかく打ちやすいということです。

ソール幅はかなり広め。ソールがよく滑って抜けがいい。深く打ち込んで大きめなターフを取るタイプより、スイープに振り抜く方が安定する。最近のスイングの主流が払い打ちになってきた。道具の進化もそんな(払い打ちでもよく拾う)方向性になってきた。まさに、そんな打ち方にピッタリです。

黒っぽい仕上げが、カコイイ!
私は、数年前にパター以外の全部コブラのクラブで揃えて使用したが、その時の印象はかなりいい。好きなメーカーの1つです。コブラは、機能性が進んでいて、大胆なデザインが素敵で、価格がリーズナブルだし、好感度が高い。そして、見た目の格好良さにこだわったモデルが多いが、ゴルフを楽しむ上で重要な要素です。

シャフトは

XP95(スチールシャフト)とFujikura Speeder(カーボン) の2種類から選ぶことになる。XP95(スチールシャフト)は、先がよく走る。クセもなく、かなり振りやすいスチールです。N.S.PRO 950GH と同じぐらいのヘッドスピードが適しているが、別のアイアンで試打しても、私はこちらのシャフトの方がよく飛ぶし、コンパクトに振りやすい。

まとめ

コブラ キング F6 アイアン は、よくつかまって、よく拾って、ぶっ飛びのキャビティアイアンです。

・ミスヒットに強い
・高弾道
・よく飛ぶ
・よく拾う
・打感がいい
・色が、かっこいい!

どんなアイアンが欲しいのか、、、「楽にグリーンに乗るアイアンが欲しい」です。これはかなり楽に乗るアイアンです。

飛距離 5
構えやすさ 4
デザイン 4
打ちやすさ 5
操作性 3
打感 4.5

 - Cobra, アイアン