楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

キャロウェイ MACK DADDY 4 ウェッジ の試打&評価

      2018/04/20

Callaway MACK DADDY 4(キャロウェイ マックダディ 4)ウエッジ を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ
【ロフト・バウンス角】
58°・12° W GRIND
【シャフト】
ダイナミックゴールド (S200)
N.S. PRO 950GH (S)

「Callaway MACK DADDY 4 ウエッジ」のロフトバリエーションは、46°、48°、50°、52°、54°、56°、58°、60°、64° のなんと9種類もあるソール形状は4種類。外観の仕上げはクロムメッキとマットブラックの2色ある。

4種類のソール形状・Xグラインド・ソールが新登場

W GRIND
ワイドソール形状。ダフリのミスにも寛容で、バンカーからも楽に脱出したいゴルファー向け。50°、52°、54°、56°、58°、60° が通常生産される。

C GRIND
トゥ・ヒールを削ったソール形状。状況に応じてフェースを開いたりスクエアにしたりと、インテンショナルなショットを駆使したいゴルファー向け。56° が通常生産される。

S GRIND
オーソドックスなソール形状。抜けの良いソール形状でありながら、フェースを開けばバンカーショットにも対応でき、あらゆるライで使用したいゴルファー向け。46°、48° が通常生産される。

X GRIND
WとCを融合させた、ワイドソールのトゥ・ヒールを削ったソール形状。ワイドソール形状のやさしさを持ちつつ、インテンショナルなショットを駆使したいゴルファー向け。58°、60° が通常生産される。

4種類のソール形状が用意されるが、ロフト角との組み合わせを見ると基本的に「Wグラインド・ソール」がベーシックな仕様のようだ。やっぱりワイドソールはやさしい。少しテクニックを使いたいなら新登場の「Xグラインド・ソール」という選択肢になる。

構えてみると

構えてみると、丸みのあるリーディングエッジがボールと芝の間に上手く潜り込める感じ。開きやすいし真っ直ぐにも構えやすい出っ歯です。やや大きめのティアドロップ型は安心感があり、ラフからのショットもイメージが湧きやすい。

バックフェースのデザインは、マックダディ ウエッジ おなじみの4穴仕様。穴の周りのブレード面はザクッと切り取られたような、、まるで削りだしのような荒々しさがアスリート感を演出している。一目でニューモデルと分かるカッコいいデザインです。

試打の評価は

50ヤードを打ってみると、ポーンと跳ね上がり距離感バッチリでピタッと止まってくれる。ちょっと薄めにヒットして内心「あっ!」っと思ってもスピンでキュキュット止まってくれる。ちょいとダフってもソールがよく滑って抜けがいいし、やっぱりよく止まる。打感は柔らかくとっても打ちやすい。鋳造なのに柔らかさの中に芯があるのが心地よく伝わってくる。

打感は随分進化しました。前モデルは鋳造ならではの乾いた感触だった。キャロウェイには鍛造モデルの MACK DADDY FORGED ウエッジ があり打感が素晴らしいが、それに迫る感触です。

グリーン周りからのピッチ&ランは、フェースがボールに噛みながら強烈なスピンがかかって止まり過ぎる。オーバーめに打って距離感バッチリっていう感じです。特にテクニックを使っていないのに低めに出た球がピンの手前に落ちて急ブレーキがかかる。プロのアプローチみたいな止まり方が自然に出ちゃう。。。

フェースを開いたらフワリと球が上がってこれまたギュッと止まってくれる。ちょっとダフったぐらいがちょうどいい感じになるので、シビアにコンタクトしなくても大丈夫です。

バンカーショットをすると、硬めの砂で試したが、ボールの手前に入りやすく、ダフるだけでよく砂が爆発してくれる。バンカーショットが楽チン。開かなくてもヘッドが砂に深く入らずによく跳ねてくれるのでザックリになりにくい。ただ、距離が出ちゃうので、微妙なタッチが出づらい。

うーん、、ある程度バンカーショットに自信があるゴルファーは「Xグラインド・ソール」の方がパーセーブしやすいかも。

前モデルと比べると一番の違いはスピン量。フルショットを打つとトラックマンが壊れてるんじゃないかと疑うぐらいのスピン量です。強烈なスピンでとにかくよく止まる。私が打つと「テーラーメイド MILLED GRIND WEDGE」もよくスピンがかかるが、どちらも高評価でいい勝負です。

シャフトは

シャフトは、Dynamic Gold (S200)、N.S. MODUS3 Tour 120 (S)、N.S. PRO 950GH (S) の3種類ある。マットブラック仕上げはDynamic Gold (S200) のみが在庫販売される。
キャロウェイ MACK DADDY 4 ウェッジ が、安く購入できる。

まとめ

Callaway MACK DADDY 4 ウェッジ 強烈なスピンがやさしく打てる。多彩なソール形状も魅力的。

・強烈なスピン
・開きやすい顔
・4種類に増えたソール形状
・Wグラインド・ソールはフェアウェイもバンカーも打ちやすい
・軟らかい打感
・カッコイイ

ワイドソールで楽に寄せられる。スピン量はハンパない。カッコいい。

飛距離 4
構えやすさ 5
デザイン 5
打ちやすさ 5
操作性  5
打感 4.5

 - Callaway, ウエッジ