楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

キャロウェイ GBB EPIC FORGED ドライバー の試打&評価

      2017/12/18

Callaway キャロウェイ GBB EPIC FORGED (ジービービー エピック フォージド)ドライバーを試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ
【ロフト角】
10.5°
【シャフト】
Speeder EVOLUTION for GBB (S)(オリジナルシャフト)45.5インチ
Speeder 569 EVOLUTION Ⅳ(S)45.5インチ

2017年春に発売になったキャロウェイの「GBB EPIC」シリーズのドライバーには、高弾道で飛ばす「GBB EPIC STAR ドライバー」と低スピンで飛ばす「EPIC Sub Zeroドライバー」の2種類あり、そのぶっ飛びは本物です。私も購入して何度もラウンドしたが、ゴルフ人生最高の飛距離を手に入れたのです。その興奮が冷めやらぬ中、半年後に早くも追加モデルがリリースされました。これはどんな位置付けになるのか、気になります。。。

ソールを見ると、フェース寄り内部に建てられた「JAILBREAK テクノロジー」という2本の柱の基礎が見える。エピック共通です。これが飛距離を生む最大の特徴である。大きな違いは、、、カーボンコンポジットから、フルチタン製になった事。これにより、打感と音が改善されたと説明が書かれている。確かにそれが唯一のネガティヴポイントだったが、飛距離性能が落ちてないのか気になるけど、、、

構えてみると

構えてみると、丸顔でやや横長のクラウンのフェース側に空気抵抗低減の凹凸があるし、後方にはグリーンのラインもある。ほとんど兄弟と同じ造形だが、カーボンの織り目がない真っ黒な顔が、新鮮に感じる。引き締まって見えるし、美しい。ライ角は「EPIC STAR」と同じ。カチャカチャで調整ができないのも同じ。位置付けは「EPIC STAR」の改良版という感じかな。

ヒール・バック・アジャスタブルウェイト

可変ウエイトが、ヒール寄りに10g、後方に2g 装着されている。「EPIC STAR」のスライド式では極端に重心距離を短くすることができない。「EPIC Sub Zero」はフェース寄りの中央にウエイトがあり低スピンでつかまりにくい。これは日本人好みのつかまりやすいセッティングになっている。

打ってみると

打ってみると、相変わらず、よく弾いて初速が早く、超ぶっ飛びます。インパクトで自然にフェースがターンしてとってもよくつかまる。早い初速で飛び出したと思ったら、グングン伸びて高弾道になり、頂点あたりから左に曲がるドローボールが連発です。やはり兄弟モデルと同じく空気抵抗の効果で、ヘッドがよく走る。兄弟に比べるとややスピン量は多めで、ドロップする気配はゼロ。スライス系の球は出ないし、プッシュもしない。とにかくやさしくつかまります。インパクトの瞬間にフェースがボールをつかまえてくれるから、タメを作らず体とシャフトが一体になるように振り抜くだけで、見惚れるようなドローボールになります。これはメッチャいい!!!「エピック・スター」よりも0.25インチ短くなったシャフトのおかげなのか、ボールコンタクトがより楽になった感じもする。オフセンターでヒットしても、クラウン部分とフェースが一緒にたわんで飛ばしてくれる。ヒール気味に打ってもよく飛び、センターでヒットすると強烈な球筋です。

打感は別物になった。フェースとヘッドがボールを包み込んで弾き返す感触が柔らかくて気持ちいい。オフセンターでも柔らかいし、音もいい。「つかまってる」時間が長い時ほど遠くまで飛んでくれる。これは打感がいいからスイングのリズムが安定します。「エピック・スター」は、少し芯を外しただけでも打感が悪くて、それでも2打地点に行ってみると、ぶっ飛んでます。これを2〜3ホール繰り返すと、実際はそれほど悪いショットじゃないのになんで芯にあたらないのか、ちょっと不安になってくる。でもこのドライバーは、オフセンターでも打感がいいから、リズムよくラウンドが出来そう。

こんなにつかまる大型ヘッドは珍しい

EPIC STAR ドライバー」「EPIC Sub Zero ドライバー」「M2 ドライバー」「M1 460 ドライバー」などの超人気ドライバーを筆頭に最近の大型ヘッドのドライバーはプロが軽々と300ヤード以上飛ばすからって使ってみたらこすりドロップで飛距離が出ないゴルファーをよく見かけます。特に、普段から捕まった球を打ちたいと悩んでいるスライサーは、大型ヘッドはつかまり切らずに右へのミスが出やすい。それを意識して左に引っ張り込んでチーピンになる。でも、これはマジでよくつかまる。こんなドライバーが欲しかったと思うゴルファーだらけじゃないかなぁ。

基本的に「EPIC STAR ドライバー」の改良版的な位置づけで間違いない。こちらを選ぶ理由は、

・つかまったドローボールが簡単に打てる
・音と打感が素晴らしい

この2点に集約される。こすりやすいタイプのゴルファーはこの「EPIC FORGED ドライバー」の方が明らかによく飛ぶけど、もともと高弾道のドローヒッターは「EPIC STAR ドライバー」の方が低スピンでよく飛ぶ。私は後者だが、この打感の良さは譲れません。これは欲しい!!

シャフトは

シャフトは3種類ある。オリジナルの Speeder EVOLUTION for GBB は、0.25インチ短くなって、より振り抜きやすくなった。(S)で、ヘッドスピードが41〜43m/sぐらいです。
その他に、Tour AD IZ-6(S)、Speeder 569 EVOLUTION Ⅳ(S)があり、60g台のシャフトも加わった。
キャロウェイ GBB EPIC FORGED ドライバー が、安く購入できる。

まとめ

「キャロウェイ GBB EPIC FORGED (フォージド)ドライバー 」は、打感の良さが加わり、ドローが打ちやすくなった、常識破りのぶっ飛びドライバーです。

・よくつかまる
・初速が速い
・高弾道
・振りやすい
・こすりにくい
・超ぶっ飛ぶ

私は「エピック・スター」を半年以上使ってるけど打感だけが不満だった。これは迷わず購入を決めました。限定モデルなので、お早めに。

飛距離 5++
構えやすさ 4.5
デザイン 4.5
打ちやすさ 5
操作性  4
打感 5

 - Callaway, ドライバー