楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

キャロウェイ GBB EPIC サブ ゼロ フェアウェイウッド の試打&評価

      2019/07/21

Callaway GBB EPIC Sub Zero (エピック サブ ゼロ)フェアウェイウッドを試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ

【番手】
3W(15°)
5W(18°)
【シャフト】
Speeder EVOLUTION for GBB (S)オリジナルシャフト
Speeder EVOLUTION III FW 60 (S)

ロフトバリエーションは3種類(3W13.5°、3W15°、5W18°)ある。

最新モデル EPIC FLASH SUB ZEROフェアウェイウッド の試打レビューはこちら

構えてみると

構えると、クラウンのカーボン素材がよく確認できる。フェース側に空気抵抗を抑えるための凹凸があり、これがボールにフォーカスしやすくて構えやすい。

コンパクトヘッドで、コントロールしやすそうなアスリート好みの顔です。

カチャカチャの「アジャスタブルホーゼル」をノーマルポジションの状態で構えるとライ角が、かなりフラットで、フェースもオープン気味です。

打ってみると

3W(15°)をマットの上で打ってみると、フェード気味の力強いライナー性の低い弾道で、吹け上がらず前へ前へ飛んでいく。スピン量がかなり少なくて、落ちてからのランが距離を稼ぐ。

思った以上につかまらない。ライ角がフラットすぎるのか、プッシュ、プッシュの連発です。トップ気味にヒットするとドロップしてキャリーが出ない。

5W(18°)も、同じような傾向になる。スピン量が少なくて、高弾道にはならない。かなりアゲンストに強そうな弾道です。

ぶっ飛ぶ感じのFWではないが、引っかかる心配も、吹け上がる心配もしなくていいから、ハードヒッターがスコアを作りやすいクラブです。

打感はフェースが弾く感じだが、インパクト時に分厚い打感が手に伝わる。ドライバーほどの空気抵抗の効果は感じないが、インパクトでヘッドが走って、振り抜きやすい。

ミスに強い感じではないが、逆球が出ないし、安定した球筋になる。フェードボールが打ちやすいので、狭いロングホールのセカンドショットで活躍してくれそうです。

3W(15°)をティーアップして打つと、中弾道のフェードボールで、かなりぶっ飛ぶ。引っかからず高さも一定です。狭いミドルのティーショットには心強い味方になってくれるだろう。

カチャカチャで、ロフト角、ライ角、重心、の設定を変えられる。ウエイトを入れ替えて深重心にしたら球が上がりやすくなった。

シャフトは

シャフトはフジクラ・スピーダー・エボリューションの2種類 だが、かなりスペックが違います。

①Speeder EVOLUTION for GBB オリジナルシャフト
軽くて先がよくしなるシャフトで、よくつかまる。(S)でも柔らかめでヘッドスピードが41〜3m/sぐらいでタイミングが合いそう。

②Speeder EVOLUTION III FW 60
手元がしっかりして、中から先がよく戻りよく走る。ドライバーのヘッドスピードが 44m/s以上は欲しい。
キャロウエイのフェアウェイウッドが安く購入できる。

ゴルフパートナーで中古クラブを検索

まとめ

「キャロウェイ GBB EPIC Sub Zero フェアウェイウッド 」は、ティーアップしても、フェアウェイからも、強い弾道でまっすぐに飛ばせるFWです。

・低スピンで強弾道
・振り抜きやすい
・操作性が良い
・ティーアップして打ちやすい
・逆球が出ない

アスリートが左を気にせず、狭いロングのセカンドショットでも思い切って2オンを狙っていける。左がOBの狭いミドルはこれでティーショットを打ちたいな。。。

飛距離 4.5
構えやすさ 4.5
デザイン 4.5
打ちやすさ 4
操作性  5
打感 4

 - Callaway, フェアウェイウッド