楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

キャロウェイ EPIC STAR アイアン をライバルと打ち比べた

      2017/12/17

「キャロウェイ EPIC STAR アイアン」「タイトリスト 718 AP1 アイアン」「テーラーメイド M2 アイアン(2017)」を打ち比べました。ぶっ飛びアイアン3種はどれが一番飛ぶのか、どんな違いがあるのか、比較しながら試打したので、その評価と感想をレビューします。

試打クラブ

①「キャロウェイ EPIC STAR アイアン」(試打の評価はこちら)
【番手】
7番(26°)
【シャフト】
Speeder EVOLUTION for EPIC(S) (37.5インチ)

②「タイトリスト 718 AP1 アイアン」(試打の評価はこちら)
【番手】
7番(29°)
【シャフト】
Titleist MCI 60 (S) (37インチ)

③「テーラーメイド M2 アイアン(2017)」(試打の評価はこちら)
【番手】
7番(28.5°)
【シャフト】
TM7-217(S) (37インチ)

飛び系アイアン

PRGR 赤egg アイアン PC」や「YAMAHA inpres UD+2 アイアン」など、主にシニア層をターゲットにした飛び系アイアンはたくさんあるが、セミアスリートを満足させるぶっ飛びアイアンも増えてきた。そこで、アメリカ3大クラブメーカーのほぼ同じカテゴリーのアイアン3種を打ち比べてみました。「M2 アイアン」も「718 AP1アイアン」もよく飛ぶアイアンなので楽しみです。今回はあえてオリジナルカーボンシャフト同士で比較しました。

EPICシリーズはとにかく飛ぶ

「GBB EPIC STAR ドライバー」と「GBB EPIC Sub Zero ドライバー」のデビューが衝撃的だっただけにエピックシリーズのアイアンがどんなクラブなのか、かなり注目が集まった。ぶっ飛び系の「EPIC STAR アイアン」と飛びと操作性を兼ね備えた「EPIC PRO アイアン」の2種類あるが、特に「EPIC STAR アイアン」の飛距離性能は期待をはるかに超えた驚愕のぶっ飛びです。。「M2アイアン」も「718 AP1アイアン」もよく飛ぶアイアンなので打ち比べが楽しみです。

外観の違いは

ソールは

左から、エピックスター、718 AP1、M2 に並べてソールを見ると、圧倒的にエピックスターのソール幅が広い。M2のスピードポケットが特徴的です。AP1は718シリーズの中で最も広幅だが、こうして比べるとスッキリ感がある。

構えると

左から、718 AP1、M2、EPIC STAR です。面長フェースは共通だがトップが薄いAP1が最もアスリートっぽく見える。M2はがっつりグースでつかまりそうに見える。エピックスターはロフトが立ってるように見えないのが不思議です。

打ってみたら

打って比較してみると、

【飛距離】

3つともめっちゃ飛ぶことを前置きしておきます。。。その中で順位を付けると、①EPIC STAR ②718 AP1 ③M2 になる。①と②の差は、なんと15ヤード以上ある。②と③の差は5ヤードほど。これはM2の方が弾道が高いからです。持ち球が高弾道じゃないゴルファーなら②と③は同じ飛距離レベルかも。それにしてもエピックスターはよく飛びます。190ヤードは楽々クリアできる。。カラクリがあって、「エピックスター アイアン」の7番と「718 AP2 アイアン」の6番のロフト角とシャフト長が同じ。つまり、1番手分違うのです。それでも1番手以上の飛距離の差があります。

【打感】

718 AP1 は芯でとらえるとソフトな感触になるがオフセンターで硬さが手に残る。インパクトの情報がよく伝わってきます。M2はフェースの弾き感が軽くて少し物足らない打感。トップ気味でも柔らかく感じるのはスピードポケットが機能してるからかな。EPIC STAR は高反発フェースが瞬時に弾き返す乾いた感触が、いかにもぶっ飛んでいるような打感です。オフセンターでも打感が変わらない。

【弾道】

M2が最も高弾道になる。本当によく拾うアイアンです。サラッと払うだけで持ち上げてくれる感じ。上がりすぎることもあるが、アイアンに球の高さが欲しければこれがいいかも。EPIC STAR の弾道が一番安定している。高くなりすぎないしミスヒットでも同じような弾道になるけど、やはりロフトが立ってる分だけちょっと低い。718 AP1 は高くて強い弾道。

テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ

【つかまり】

3モデルともよくつかまるし、つかまり過ぎない。EPIC STAR は右に出るミスがほとんど出ない。

【操作性】

EPIC STAR はめっちゃ飛ぶのに、意外にも操作しやすい。フェースローテーションしやすく、コントロール性がいい。他の2種はやや操作が苦手かも。

【安定感】

3モデルともミスに強くやさしいアイアンだが、この中で一番ミスヒットに寛容なのはエピックスターです。オフセンター時の飛距離性能がずば抜けてる。びっくりです。
キャロウェイ EPIC STAR アイアン が、安く購入できる。

まとめ

「キャロウェイ EPIC STAR アイアン」「タイトリスト 718 AP1 アイアン」「テーラーメイド M2 アイアン(2017)」を打ち比べたら、それぞれ特徴はあるが全部素晴らしいアイアンだった。でも、エピックスターの飛距離性能とミスの寛容度はケタ違いにすごい!

【キャロウェイ EPIC STAR アイアン】

飛距離 5+++
構えやすさ 4.5
デザイン 4
打ちやすさ 5+
操作性 4
打感 3.5

【タイトリスト 718 AP1 アイアン】

飛距離 5+
構えやすさ 5
デザイン 3.5
打ちやすさ 5+
操作性  3
打感 4

【テーラーメイド M2 アイアン(2017)】

飛距離 5
構えやすさ 4
デザイン 4
打ちやすさ 4.5
操作性 3
打感 4

 - Callaway, TaylorMade, Titleist, アイアン