楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

キャロウェイ APEX アイアン の試打&評価

      2018/09/16

Callaway(キャロウェイ) APEX (エイペックス) アイアン(2016)を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ

【番手】
5番(24°)
7番(31°)
【シャフト】
MODUS3 TOUR 120(S)
N.S.PRO 950GH(S)

現行モデルのAPEXアイアンには、軟鉄鍛造の「APEX PRO アイアン」と、軟鉄ボディにステンレスカップフェースの「APEX アイアン」の2種類ある。APEX PRO アイアンの試打&評価

キャロウェイのアイアンは全米売上NO.1

アメリカでは、キャロウェイのアイアンが売上NO.1です。

タイトリスト、テーラーメイド、ピンなどを抑えて1位だから、激しい争いを勝ち抜いてると思うが、その事実を聞いても驚きはなかった。順当かなと思います。

ゴルフクラブがよく売れる要素は、間違いなく「飛び」です。(ウェッジは別ですが)

ゴルファーは、ウッドはもちろんのこと、アイアンも、やっぱり飛距離にこだわりたい。飛ぶアイアンが売れるアイアンなのです。元々アメリカ人は飛ぶアイアンが好みのようで、万国共通ですね。

キャロウェイのアイアンは、全モデルよく飛びます。

キャロウェイのアイアンは飛ぶ

各クラブメーカーの同じような仕様のアイアンを打ち比べても、シャフト、ロフト、ライ角、製法、等々一緒なのに、キャロウェイのアイアンは、よく飛ぶ。

極端なストロングロフトでぶっ飛ぶアイアンじゃなく、一般的なロフト角なのによく飛びます。

特に現行の「APEX アイアン」はよく飛ぶし、「APEX PRO アイアン」「Steelhead XR アイアン」、 「Steelhead XR PRO アイアン」も、やさしくてよく飛ぶアイアンです。

飛ぶことによって失われがちなフィーリングや操作性などもちゃんと兼ね備えています。かっこよさを求めず性能重視なら、キャロウェイを選ぶ人が多いのかな。

構えると

構えると、ややトップブレードが厚く、セミグースネックで安心して構えやすい。シャンクしそうな悪いイメージは全くない。ターゲットに集中しやすい綺麗な顔です。

打ってみると

打ってみると 、360°カップフェースが弾く感触はソフトで瞬時に弾き飛ばしてくれる。軽〜く振って芯でとらえると上空でグッと一伸び余分に飛ぶ。

ややストロングなロフト角だが、まるで超ストロングロフトのぶっ飛びで、予想より遥か先に着弾する。「アイアンは軽く振りなさい!」と囁かれてるような感じがする。

「こんなに軽く振ればいいのか」と、改めてアイアンの打ち方を学んでしまった。。。

リストの使い方とか、考えず、ただ軽く振り抜くと、フェースがボールを包み込むように拾って、滞空時間が長い高弾道でよく飛んでくれる。

非常にバランスがいいクラブです。ヘッドの重みを感じながら振ることができるので、自分のスイングプレーンがどんな弧を描いているのかイメージしやすい。そしてインパクトの瞬間にフェースが程よくターンする。練習器具でスイング作りの素振りをしてるような感じで、そのままナイスショットになります。

よくつかまり、コントロールしやすい。ライン出しも、カット気味にも打ちやすい。イメージ通りの球筋で飛んでくれるし、ミスヒットにも強く、薄めにヒットしても高弾道になり、距離のロスも少ない。

ただし、軽く打っても飛んでしまうので、番手間の距離をちゃんと打ち分けたいなら「APEX PRO アイアン」の方がいい。でも、楽にバンカー越えをパーオンさせるには、これほど心強いアイアンはありません。

トップ気味にヒットしても打感がいいのは、軟鉄鍛造ボディのキャビティ内部に配置されたエラストマー樹脂が、不快な振動を吸収する効果です。本当に打感が軽い。ボールが軽いのかなと思ってしまうほどです。

ハイバウンスが打ちやすい

キャロウェイのアイアンのバウンス角は、かなり大きいです。ピンのアイアンによく似てる。ダフっても地中に潜り込まず、ソールが跳ねながら拾ってくれる。

柔らかい芝の上からは、安心して打ち込める。実際に芝の上から打つと、ハイバウンスのアイアンは打ちやすい。

ピンi200アイアン のようなハイバウンスが打ちやすい理由とは

発売されて1年以上経つが

発売されてすぐに買うのも嬉しいけど、1年以上経ってると、多くのゴルファーの評価が見られて、失敗しない購入術になります。レビューの評価が高いクラブは、間違いありません。

その点、このアイアンは、名器と呼ばれるクラブになるかもしれない。

価格もお値打ちになってきたから、こういうクラブは、一生モノになるので、今が買い時かもしれない。
ゴルフクラブのセール品って買いなのか?

シャフトは

1種類のオリジナルカーボン APEX (S)(R)のほか、2種類のスチールシャフトMODUS3 TOUR 120(S)、NS PRO 950 GH(S)(R)から選ぶことができる。

オリジナルカーボンは、軽量だが合わせやすくて打ちやすいシャフトです。

まとめ

Callaway APEX アイアン(2016)は、軽く打っても飛ぶし、ミスに強く、打感がいい。アイアンに飛距離を求める中級者以上のゴルファーなら、きっと満足します。。打ちやすくて、操作しやすい。

・よく飛ぶ
・ソフトな打感
・ミスに強い
・振り抜きやすい
・よくつかまる
・よく拾う

軽く振っても1番手以上違います。究極の軟鉄鍛造ですね。このアイアンは、名器として歴史に名を刻むでしょう。

飛距離 5
構えやすさ 4
デザイン 4
打ちやすさ 5+
操作性 4
打感 4.5

 - Callaway, アイアン