楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

キャロウェイ BIG BERTHA BETA フェアウェイウッドの試打&評価

      2017/12/17

Callaway キャロウェイ BIG BERTHA BETA ビッグバーサ ベータ フェアウェイウッド を試打しました。飛距離が落ちてきたシニアゴルファーの救世主となるのか、評価と感想をレビューします。

【番手】
3番(16°)
ヘブン(Heaven)(20.5°)
5番(19°)
【シャフト】
GP for BIG BERTHA(SR)オリジナルカーボン

「あの頃の飛距離を取り戻したい」そんなアクティブシニアの願いをかなえるべく、新しい「BIG BERTHA BETA シリーズ」(2016)は誕生しました。前モデルよりさらに「気持ち良い、大きな飛び」が実現したのかな。私も50歳を過ぎて、他人事じゃなくなってきました。最近フェアウェイウッドのミスが増えてきた。。。年齢には勝てない、、、、(涙)、、ドライバーからアイアンまで、ラインアップすべてでアクティブシニアが振り切って飛ばせる「BIG BERTHA BETAシリーズ」が完成したとのこと。今回はフェアウェイウッドを検証します。

ヘブンウッドもラインアップ

番手には、ロフトが7番ウッド並みで、クラブの長さが4番ウッド相当HEAVENWOOD(ヘブンウッド)も用意。(前モデルから復活です)しっかりキャ リーを出していきたい人に最適です。

私がまだ若かりし時代、パーシモンが幕を閉じた頃に、キャロウエイ初代ビッグバーサのフェアウェイウッドに7Wが登場した。7W(セブンウッド) を ヘブンウッド と呼ぶようになったのだが、、、

1W  Driver(ドライバー)
2W  Brashie(ブラッシー)
3W  Spoon(スプーン)
4W  Baffy(バフィー)
5W  Cleek(クリーク)

ここまではパーシモン時代からの呼び方でしたが、

7W  Heaven(ヘブン)

この呼び方は、定着しませんでした。

その後、HeavenWood(ヘブンウッド)シリーズというユーティリティが発売になったりして、ややこしいけど、、、前モデルのビッグバーサ ベータ フェアウェイウッドからは、「ロフトが7番ウッド&クラブ長さが4番ウッド」という位置付けになった。

アマチュアが200 ヤード近くのロングショットをグリーンに乗せることができたら「天にも昇る気持ち」ではないか、というところから命名された、HEAVENWOOD(ヘブンウッド)、さてさて天に昇れるかな、、

構えてみると

構えると、ややフックフェース&シャローで、見るからに捕まりそう。クラウン部は高級感があるネイビーでオーソドックスなクセのない綺麗な形。どっしりと座りのいい顔がとても安心できる。スライサーが不安なく真っ直ぐに構えられる。

打ってみると

早速  Heaven(20.5°)から打ってみると、高弾道で驚く飛距離。通常の5番ウッドよりも高い弾道で、4Wぐらいのキャリーは確実に出る。しかも、ミスヒットにめちゃくちゃ強い。薄めにヒットしても拾ってくれるし、飛距離が安定してる。インパクトでフェースがスクエアに保たれたまま走ってくれるような感じで、真っ直ぐに飛ぶ。軽さが気になったが、バランスがいいので数発打つうちにタイミングが合うようになった。軽くてヘッドがよく走り、フルスイングしなくても高弾道でよく飛ぶ。

シャフトが長くてロフトが大きいと、こんなにビッグキャリーで飛ぶんですね。ストロングロフトの逆バージョンです。もちろん深重心や慣性モーメントも影響してるけど、本当にビッグキャリーが打ちやすい。この発想は興味深いです。「若い頃はフェアウェイウッドが飛んだのに、最近球が上がらず飛ばなくなった」っていうゴルファーにぴったりな感じがする。これで一気に長いホールが楽になるかもしれない。いや、昔の自分を取り戻せるかもしれない。

続いて3W を打つと、よく捕まって、高弾道に。これでも十分に素晴らしいと思うが、 Heaven(20.5°)とどちらかの選択になると、迷わずHeaven です。3Wの方がランが多いので飛ぶけど、キャリーはそれほど変わらない。ミスに強いのは、断然ヘブンです。5W はシャフトが短いしヘッドが小さいから、振りやすい。これもまたミスに強く、高弾道でキャリーが安定する。リシャフトして使おうかなぁなんて思うくらい打ちやすいし、よく飛びます。この2本(Heavenと5番)は、ライの状況に合わせて打ち分けると、かなりの武器になる。

シャフトは

GP for BIG BERTHA オリジナルカーボン は、軽くて中間部がしなる。ゆっくりとコンパクトに振ると、よく飛んでくれる。しかもフルスイングした時と飛距離が変わらない。年齢を重ねると体力の低下だけでなく、体が硬くなってくるし、肩をしっかりと回す、腰の回転で打つ、前傾姿勢を崩さない、、、、なんて、なかなか出来なくなってくる。永くゴルフを楽しむためには、どこかのタイミングで、このような軽量シャフトでコンパクトなスウィングに改良した方がいいのかもしれない。バランスが良くて振りやすい。

まとめ

キャロウェイ BIG BERTHA BETA (ビッグバーサ ベータ)フェアウェイウッドは、軽くてぶっ飛び。しかもHeaven(ヘブン)は高弾道でビッグキャリーだから、「あの頃のゴルフ」を取り戻せるかもしれない。

・本当によく拾う
・驚く高弾道&ビッグキャリー
・軽くて振りやすい
・ミスにめちゃくちゃ強い
・飛んで曲がらない

シニアゴルファーも、輝きを取り戻せる! 若い頃のようフェアウェイウッドで高弾道が打てる、これからのゴルフライフが楽しくなる。ストロングロフトの逆発想には、目から鱗です。Heavenでグリーンを捉えて「天にも昇る気持ち」になりませんか。

飛距離 5+
構えやすさ 4.5
デザイン 4
打ちやすさ 5
打感 4

 - Callaway, フェアウェイウッド