楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

『絶妙アイアン術』この本はトッププロがコツを教えてくれる!

      2017/12/18

トーナメントで活躍中のトッププロたちが、とっておきのアイアンのコツを伝授してくれるレッスン本があります。この本を参考にすれば、練習場と同じショットがコースで打てないゴルファーも、もうアイアンの打ち方で迷わなくていい。初級者、中級者、上級者、全ゴルファーにオススメしたい1冊です。

練習場と同じショットが打てる『絶妙アイアン術』
プレジデント社(537円税抜)

ドライバーはそこそこいいのに、アイアンがさっぱり当たらない。練習場ではナイスショットを連発しても、コースでは別人のようにミスを連発してしまう。ダフリ、トップのミスを解消してレベルアップしたい。そんなゴルファーに、トーナメントで活躍するプロが、精度の高いアイアンの打ち方を解説。初級者からシングルプレーヤーまで全てのゴルファーのアイアンショットが改善されるレッスン書です。

ちょっとだけ中身を紹介すると、、

アン シネ プロ は9番アイアンでスイング改造

表紙の写真もアン シネ・プロ、表紙をめくるとノースリーブのアン シネ、、さらにミニスカートのアン シネ、、これは”セクシークイーン”アンシネちゃんのグラビア写真集なのか、、っっと少し得したような気持ちになりつつページをめくると最初から13ページはアンシネちゃんの写真集のような、、、

でもちゃんとアン シネ プロがアイアンのコツを可愛い写真とともに教えてくれます。9番アイアンがスイングを改造しやすい。スイング中に体が起き上がらないコツや、フォローの出し方は、即効性があります。とても解りやすいヒントで、彼女の説明はかなり理論的です。

新・ダウンブロー 3週間習得法

アイアンはダウンブローに打つ。その本質は変わらないが、クラブの進化で打ち方が全く違ってきた。アイアンが上手い男子プロはほとんどターフを取りません。最新のターフを取らないダウンブローを3週間でマスターするためのやさしいプログラムです。

1週目は池田勇太プロの叩けるトップ。左腕主導で右ひじを意識して叩けるトップを作る。そのコツは実に簡単です。これは参考になった。これだけでもこの本を買ってよかったと思える。2週目は堀琴音プロと山下和宏プロの遠心力でヘッドを走らせるコツ。3週目は増田伸洋プロ、松村道央プロのインパクト感覚を磨くコツ。3週とも実に分りやすい。

伊澤利光プロの50歳からのパーフェクトスイング

“キング・オブ・スイング”の伊澤プロがアマチュアを教えて分かったことは、テークバックの始動の重要性です。これもなるほど、、上達するためには最近のクラブの性能に合わせた打ち方が必要です。これも即効性がある。

チーム芹澤のパーオン率7割のアイアン

「チームセリザワ」の木戸愛プロが軸がぶれないスイングのコツを教えてくれる。正確なショットを打つには軸をキープすることが一番大事。そのためのお勧めドリルは誰でも簡単にできます。

菊池絵理香プロが必ず乗せたい120ヤード

さらに、、、

松山英樹プロが、5ヤード単位の打ち分けを伝授

その他、矢野東プロ、上田桃子プロ、穴井詩プロ、深堀圭一郎プロ、小田孔明プロ、など多数のトッププロのコツが書かれ、そうそう、この人、宮里優作プロも、アドレスのコツを教えてくれます。(その他にも、多数のプロが登場します)

アイアン購入術

2017年モデルのアイアン41機種を金谷多一郎プロがヘッドスピードを調整しながら徹底分析。アマチュアゴルファーが選びやすいように採点してくれた。自信を持って打てるアイアン選びを手助けしてくれます。

あとがき

この本は、1ページ目から最終ページまで、ず〜っと鮮明なプロのカラー写真付きで解説されています。プロゴルファーっていろんなことを考えながら練習してるんだなって再認識しました。その写真の残像が頭の中に残るので、練習しながら、いや、プレー中に写真を思い出してスイングの改善ができる。やっぱり文字を読むより、画像の方がよく伝わってくるのは間違いない。

私はこの本をキャディバッグの中に入れてます。歳のせいか、最近すぐ忘れちゃうので練習前に目を通すと効果的です。。。綺麗な写真で綴られているから楽しく読めますよ。アンシネちゃんも可愛い。。

 - レッスン書