楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

「スピードウィッシュ」でヘッドスピードが速くなるのか

      2017/06/08

「ティーショット前に6回スイングするだけ」で、ヘッドスピードが一気に速くなる魔法のようなゴルフ練習アイテムがあるのをご存知ですか?

先日レビューしましたが、アイアン型のゴルフ練習機器「スイングトレーナー」で、正しいスイングが身につき、しっかりと芯でとらえる確率が上がります。(レビューはこちら)このまま継続して正しいフォームを固めたいと思ってます。さらに、いとも簡単にヘッドスピードが速くなる「スピードウィッシュ」という練習グッズがあるとの情報を聞いたので、実際に使って正しいスイングを身につけながら、飛距離アップに取り組む事にしました。本当に効果があるのかな?? 評価と感想をレビューします。

外観や重量は?

筒の中に大切に梱包されて、我が家にやって来ました。

筒から出してドライバー(45.5インチです)と比べると、約2センチ長い。

野球のボールぐらいの大きさの球が、細いシャフトの先端とグリップの間を行ったり来たりします。グリップ側の磁石で、くっ付くようになっている。

重量は軽めのドライバーと同じぐらい。281gは、ゼクシオ9よりもほんの少し軽い程度です。

2通りの使い方がある

①ボールを先端にセットして素振り

ボールを先端にセットして、実際に振ってみると、

ドライバーとそれほど変わらない重量なのに、めっちゃ軽く感じます。感覚としては、1/5ぐらいの重さに感じる。バックスイングがスムーズに上がって、

 

ダウンスイングを始動すると加速しながらフィニッシュまで一気に振り抜ける。インパクトから先でヘッドが走るのがよくわかる。ビューンっと風を切る音が練習場に響き渡り、前後の打席の人が不思議そうに見ています。。。

これは、かなりのスピード感です。今までに体感したことがない速さ。石川遼くんは、こんな速さで振っているのかなぁ、、、この素振りを6回繰り返すだけで、筋肉が刺激され速さを覚えるとのことです。「早く振るって、こんな感じなんだぁ」ってよく分かります。体に異次元のスピード感を覚えさせるとヘッドスピードが速くなるらしいが、なんか、本当に速くなりそうな感じがする。

②ボールをグリップ側にセットして素振り

ボールが動かないようにバックスイングを上げて、

ダウンスイングで自然にボールが先端にスライドする。

先端に到達すると「パン!」と音がする。インパクトから先で音が鳴るのが正しいタイミングです。インパクト以前に音が鳴ると、フォロースルーで失速して飛びません。女子プロって、意外にヘッドスピードが遅いのに、250ヤード以上飛ばしてます。インパクトより先でMAXのスピードを出しているからよく飛ぶんです。この練習は、女子プロのようなタイミングが養われる。

実際にドライバーを打つと

①と②を数回振ってから、ドライバーを2〜3球打つとインパクトでいつもよりヘッドが走る。体の回転が速くなったような感じがする。これを何度も繰り返すと、確かにヘッドスピードが速くなっています。それよりも、私には②の効果の方が大きいです。インパクトより先でヘッドが加速するので、球の伸びが、2段階ぐらい違います。ヘッドスピードが速いのに、その割に飛ばないゴルファーが多いですが、これは効果ありだと思います。

グリップ矯正ができるし、キャディバッグの隙間に入れて持ち運びに便利!

ショップジャパンで安く購入できます↓

スイングトレーナーと併用が望ましい

「スイングトレーナー」でクラブと体が一体となった正しいフォームを身につけながら「スピードウィッシュ」を使うとより効果的です。「スイングトレーナー」で正しいスイングが身につく理由とは

あとがき

体に異次元のスピード感を体感させると、自然に速く振れる。速くなったヘッドスピードを最大限に活用する。この2点がこの練習の目的です。ヘッドスピードを上げて、正しいスイングで、正しいタイミングで、飛距離アップが可能になります。ナイスショットの確率も上がります。

今年の目標は、ロングホールの2オンを増やすことなので、この素振り練習をしばらく続けて、その効果があるのか、後日検証したいと思います。楽しくなってきた。。。
※その後、2ヶ月間使用したら見事にヘッドスピードが速くなった。(レビューはこちら→「スピードウィッシュ」でHSが本当に速くなった(2ヶ月後)

 - 上達法, 練習グッズ, 購入レビュー